FC2ブログ

鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三浦海岸の河津桜

三崎港の風は思ったよりもずっと強く、とても竿を出す勇気がありません。

3月8日の日曜日。
まだ8時前に三浦半島、三崎港に我々はいます。
これから何して遊ぶ?って感じですね。

遊び大好きグループが次に向かった先は、三浦海岸の桜祭りです。



三浦海岸の桜祭りと耳にした時は、海岸線に桜が咲くのかと思いましたが、違うのですよ。

三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿いの桜並木の祭りなのですね。

初めての三浦海岸駅です。

駅のすぐ近くに、臨時駐車場がありました。
小松ヶ池公園の近くにも臨時駐車場がありました。
どちらに停めてもいいでしょう。
三浦海岸駅から約1kmですので、ぶらぶら出来ますから。

三浦の桜祭りは河津桜です。
駅前の桜は満開で、葉も出始めましたが綺麗でしたよ。


ソメイヨシノも情緒があって綺麗ですが、河津桜はボリュームがあり長持ちしますので、見応えがありますね。

たわわな河津桜と桜祭りの提灯。

そして、線路。

丁度、電車が発車します。


通過しました。

鶴吉は決して電車オタクではありません。
でも、電車の写真は絵になるんですよね。

さて、祭り会場まで歩きましょう。


菜の花も見頃です。


やっぱり、京急電車と河津桜の構図がさまになります。


かわづ桜と京急のこうず。

小松ヶ池に到着です。

この池には伝説があるらしいのです。
石碑に書いてありました。

この村に昔、お松という嫁がおったそうな。
お松はいつも姑にいじめられていたそうな。
ある日、お松は今日中に広い田んぼの田植えを終えるよう、命じられたそうな。

朝早くから田植えをしたものの、とうとう日が暮れたそうな。
お松は、あと半刻あれば田植えは終わるものをと嘆いたそうな。
するとどうゆう訳か、日はまた登り、田植えを終えることができたそうな。

めでたしめでたし。

ではなく、お松の目の前に沼が現れ、お松はその沼に飲み込まれたそうな。
くわばらくわばら。


その沼がこの小松ヶ池ということなんでしょう。
最後のオチはなんなのでしょうか。




屋台も出店するようですが、まだ朝早く、準備中でございました。


池の向こうに京急電車が通過しました。


河津桜は花がしっかり付きますので、見応えがあります。

帰りは畑の中を通って行くことにしました。
振り返ると、そこには、お松の小松ヶ池がありました。



畑と河津桜と住宅です。

この辺の畑は言わずもがな、大根畑が多いのでございます。


三浦大根は江戸時代から練馬大根とシェアを競ってきたそうです。
神奈川県人として三浦大根は消費したいですね。

大根焼酎なるものもあるようです。今度、呑んでみたいと思います。



スポンサーサイト
  1. 2015/03/10(火) 18:57:18|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三浦海岸の生き物 | ホーム | 釣れないなら買いに行こう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsurukichi0415.blog.fc2.com/tb.php/387-bfbe8d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。