FC2ブログ

鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小田原城の梅

2月11日 水曜日 建国記念の日。


小田原城の梅が見頃をむかえたようですので、小田原に遊びに行って来ました。

今回は鶴吉の提案です。
本当は釣りに行きたいところですが、寒くってね。
兎に角、休日はどこかに出かけよう。ストレス発散しましょう。

今回も、友人Fとキンコちゃんと3人です。


紅梅やら、


白梅やら、綺麗に咲いていました。

残念なのは、花より団子の団子の方が無かったことです。

これは寒桜です。

キンコちゃん。
こんなに寒いのに、咲くのは不思議ですね。

友人F。
日照時間で咲くんじゃないでしょうか。

鶴吉。
売店にビール売っていたけど、¥500だった。

キンコちゃん。
こんなに寒い時に咲いても、虫がいないのに。

友人F。
でも、ちゃんと梅の実を付けますもんね。上手くできてます。

鶴吉。
一番搾りだから、¥500でも仕方ないか。
どうする?




城壁はいつ見ても感心します。


お城の横に、何やら発掘調査しているような場所がありました。
北条氏の庭園だということです。

さてと、梅の撮影会も終了し、小田原駅近辺を散策することに。

小田原といえば蒲鉾。蒲鉾といえば鈴廣。
その老舗の鈴廣さんまでがバレンタインモードです。



歴史ある街、小田原がこんなになって良いのだろうか。

なんかセンスの無さを感じてしまいます。



あんパンが有名な守谷パン屋さん。


こちらは歴史を感じます。
残念ながら、あんパンは売り切れでした。

守谷パン屋さんの前から小田原城はこんな風に見えました。


ホルモン焼きや、焼き鳥や、海鮮料理など、美味しそうなお店がいっぱい有るんですね。

小田原もいい街だなぁ。
今度、早川港に釣りに来よう。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/11(水) 23:55:43|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ソーキそば | ホーム | おふさかのせき>>

コメント

小田原大好きです

過去におつきあいした何人かの女性との初デートはすべからく小田原散歩でした。

モチロン、今の妻とも(^o^)

ガキおやじは小田原・後北条氏に傾倒しておりまして、難攻不落の小田原城が大好きです。現在の勤務先(厚木)の近くには、小田原北条家の砦だった、荻野山中陣屋址があります。大船には、綱成が衛る玉縄城址もあります。

秀吉の小田原攻めがなかったら、今の日本は全く違った形になっていたかもしれませんね。
  1. 2015/02/12(木) 20:49:28 |
  2. URL |
  3. ガキおやじ #gfi0hIDg
  4. [ 編集 ]

Re: 小田原大好きです

ガキ親父さん。
詳しくですね。

鶴吉もこの度、秀吉の小田原城攻めを改めて調べてみました。
調べれば調べるほど、面白いですね。
  1. 2015/02/12(木) 21:07:22 |
  2. URL |
  3. 鶴吉 #-
  4. [ 編集 ]

早雲が強奪したんですよね~

もともと小田原城は、土肥一族の流れをくむ小早川家の拠点とされた城を駿河の大森氏が奪い取り、それを伊勢新九郎盛時(北条早雲)が、鹿退治を口実に大森藤頼の領土だった箱根の山に入り、夜襲して強奪したところから、以後5代100年、関東の覇者として君臨し続けたんですよね~。

歴史を紐解くのは楽しいです。
  1. 2015/02/12(木) 21:38:33 |
  2. URL |
  3. ガキおやじ #gfi0hIDg
  4. [ 編集 ]

Re: 早雲が強奪したんですよね~

早雲はまさに戦国時代を生きたんですね。

源平、足利、上杉や武田、織田、秀吉、家康。
有名どころは時代小説をひと通り読みましたが、何故か北条は興味が有りませんでした。

ところが、釣りを始めてからは北条に出会います。
三浦の北条湾、館山の北条海岸。
ちょっと調べてみようかなと思います。

そしたら、きっと釣れるでしょう。
  1. 2015/02/13(金) 06:37:01 |
  2. URL |
  3. 鶴吉 #-
  4. [ 編集 ]

北条を描いた小説

北条を描いた小説って、あまり知りません。

司馬遼太郎『箱根の坂』くらいしか読んだことありませんね。

静岡大教授の歴史学者、小和田哲男氏は、北条五代研究の第一人者ですね。

NHK大河ドラマの歴史考証、『その時歴史は動いた(現在の歴史ヒストリア)』の監修などもやってますね。
  1. 2015/02/13(金) 18:42:07 |
  2. URL |
  3. ガキおやじ #gfi0hIDg
  4. [ 編集 ]

Re: 北条を描いた小説

ないんですよね、ガキ親父さん。

道寸祭りが五月に油壺で開催されているようです。
早雲に滅ぼさた三浦道寸。

先ずはそこでクロダイを釣ってみようと思います。
  1. 2015/02/13(金) 20:14:20 |
  2. URL |
  3. 鶴吉 #-
  4. [ 編集 ]

三浦一族

三浦家は何にも悪くないんですよね。
ただ住んでた場所が悪かった。
新井城なんてところに居を張ってたもんだから、早雲に三浦半島の北から攻められたらひとたまりもなかった。
海に飛び込むしかなかったんですよね。
三浦道寸(義同(よしあつ))、さらに太田道灌の息子で、本当は天下取りに名乗りをあげられる実力を持っていた太田資康も一緒に戦死してしまいました。
  1. 2015/02/13(金) 22:29:02 |
  2. URL |
  3. ガキおやじ #gfi0hIDg
  4. [ 編集 ]

Re: 三浦一族

本当に歴史好きなんですね、ガキ親父さん。

三浦半島は何だかんだいっても鶴吉たちのホームグランドです。
歴史を感じながら、釣りに行こうと思います。

釣りに行きたくなってきました。
  1. 2015/02/14(土) 09:22:12 |
  2. URL |
  3. 鶴吉 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsurukichi0415.blog.fc2.com/tb.php/374-65e4bfc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。