FC2ブログ

鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

馬絹神社

1月12日 月曜日 成人の日

休日は歩こう。なんたってこのところ、体重が新記録更新中ですねん。

自宅から、半径5キロくらいのところをぐるっと調べたら、馬絹古墳があるらしい。行ってみよう。

横浜市青葉区から川崎市宮前区の馬絹まで歩きます。

今日の目的地は、ここ、馬絹神社。
ここに馬絹古墳もあるらしいのです。

まずは、出発してすぐにこんなものを見つけました。

木が捻れているというか、交差しているというか。
横浜市名木古木指定。
初めて名木古木指定なるものを見つけました。こんなののがあるんですね。
調べてみると、名木古木がたくさん登録されています。

ここは、えのきです。


アントニオ
えーのーきぃ~
なぁ~んちゃって。



観福寺様の所有のえのきのようです。


国道246号と横浜市営地下鉄との交差地点です。
地下鉄のすぐ隣りにマンションが建っているのが気になりました。
住んでいる方、ごめんなさい。


この横浜市営地下鉄は、246の所だけ地上に出てますが、地下に潜るところを観察してみました。

ちょうど地下鉄が通過しました。

断っておきますが、鶴吉は撮り鉄さんではありません。


この近くにこんなものを発見。

かわいい犬の置き物が、2つ見えます。
でも何となく不自然。
あっ、動いた。

そうです、本物の犬だったのです。
毛の短い犬ですから、じっとひなたぼっこしていたのです。

この写真、閲覧者は少数といえどネットに乗せて良いのかなぁ。

246を渋谷方面に歩きます。
振り返るとそこには、富士山が見えるのだ。


しかしである。

幹線道路は危険と隣り合わせ。
出来るだけ、車道から離れて歩いた方が良いですね。


宮前平の駅です。鶴吉は撮り鉄さんではありません。


電車線路に沿って歩きます。鶴吉は撮り鉄さんではありません。


赤い実か沢山なっている木がありました。何ていう実なんでしょう。


キレイな赤い実がどっさり。


電車が良く見ることが出来る場所がありました。
鶴吉は撮り鉄さんではありません。
本物の撮り鉄君が写真を撮っていました。いい写真が撮れたのか、嬉しそうな顔をして帰って行きました。


馬絹神社に到着です。


豆まきがあるらしいのですが、残念ながら平日やんけ。
豆まきに来たかったなぁ~。

昨日の成田山新勝寺に続き、参拝させてもらいました。
どうか今年一年、大漁でありますように。

お宮の右手に「御神木千年松の祠」がありました。

むかしむかし、源頼朝が馬の袖衣を掛けたと言われている松だと説明がある。
ヘェ~、源頼朝がねえ。

馬の袖衣から、馬絹という地名がついたと説明もありました。
馬絹という地名には、不思議な地名なのでその由来に興味がありましたが、こんなところでその由来に触れるとは。


馬絹の交差点です。

馬絹の近くに有馬というところもあります。

有馬の交差点です。

馬に関係があるんですよ。この辺りは。
元石川のあたりに牧場があったという話を目にしたこともあります。

さて、最初の目的、馬絹古墳。
どうやら馬絹神社の裏側にあるようです。


ありました。古墳です。


小さな公園もありました。



お父さんと娘さんが、電車ごっこで遊んでいました。
あまりにも微笑ましかったので、写真アップしちゃいました。


人は5キロを1時間で歩くそうです。ぶらぶら歩くと2時間近くかかります。
たまに歩くのもいいですね。車だと発見出来ないことが沢山みつかります。

そんじゃ、またね。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/21(水) 23:19:21|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さった峠 | ホーム | 成田山から九十九里へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsurukichi0415.blog.fc2.com/tb.php/366-0508e9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。