鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鶴吉、サンマを食す

先週、会社の帰り道、美味しい焼き魚定食を食べれる処があるという事で行ってきました。

サンマ定食です。

このサンマ定食、何かおかしいですね。
半身が食べられた状態であるのは、鶴吉が食べる前に写真を撮るのを忘れたからです。

この写真のおかしな所は、サンマが2尾あることです。
そうです。ここは、サンマは1or2尾を、中羽イワシは1or2or3尾から選択可能なのです。

鶴吉とアイキ君は、サンマ2尾定食を、キンコちゃんは秋限定、銀鮭定食を食しました。

三軒茶屋の魚角さんです。
あの牛角さんと同じ会社が経営してるんだとか。

食した後、アイキ君が変なことを言いました。
「サンマの内臓には鱗があるんですね」


鶴吉は今まで、何の疑問もなく両親から教えられた通り腹わた食べてました。

サンマの内臓に鱗がある?
確かに、そう言われてみりゃザラザラ感はあるなぁ。

サンマって口が小さいので、鱗が残るほどの小魚を食べるとは思えません。

では、アイキ君が言う「内臓に鱗」。
鶴吉の脳裏に浮かぶザラザラ感は何なの?

調べてみました。
昔は刺し網にひっかかったサンマを1本づつ抜き取っていたそうです。

今は、棒受け網という漁法で、夜、集魚灯の光でさんまのむれを呼びよせて、大きな網ですくい上げてとるのだそうです。
このとき、サンマの鱗はお互いの体でこすれてほとんどとれてしまい、これを飲み込んでしまうんだとか。

そういやあ、サンマは鱗を取らずにそのまま焼いちゃうなぁ。
サンマは、ツルツルお肌なのかと思ってたら、ちゃんと鱗はあるんです。

サンマに鱗がないのではなく、取れてしまってたんですね。

サンマはプランクトンを食べるため、胃はなく食べ物は腸で消化するそうです。


お肌スベスベです。


今日のサンマは頭と腹わたを取りました。

お鍋でサンマご飯を作りました。

焼いたサンマをお鍋で炊き込みます。

最初は強火で、煮立ったら中火で10分。
さらに10分蒸らして出来上がり。

とても美味しいご飯でした。

腹わたは今回食しませんでした。

いろいろと調べてみると、食べない方が良いのではと思えてきたのです。

取れたてのサンマの腸は、甘味があるんだとか。
本当はそれが美味しいはず。
苦味は胆嚢などの内臓を食べるからだといいます。

でも、人それぞれ。
美味しいと思ったら食べればいい。
食べたいと思ったら食べればいい。

今週は、お魚釣りはお休みです。
来週も都合が悪く、多分お休みです。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/11(日) 02:57:18|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2
<<萩か荻か | ホーム | チャッピーが布団の中に入ってきた>>

コメント

そうだったんですかぁ

サンマの内臓が食べられるようになるって、大人になったなぁと感じる瞬間でした。
今まで食べてきましたが、内臓が甘く感じるなんて思いもしませんでした。
にしても、サンマの炊き込みごはんが、すごくおいしそうです^o^

  1. 2012/11/12(月) 21:05:46 |
  2. URL |
  3. キンコ #-
  4. [ 編集 ]

食べてもいいのよ

サンマの苦味は大人の味。
食べてもいいのよ、キンコちゃん。

ただ、当たり前と思ってたことが、絶対ではなかったってことのひとつかな。

サンマの炊き込みご飯、簡単で美味しいから、お勧めです。
作り方は、詳しいのがネットにあるから探してね。
  1. 2012/11/13(火) 07:03:42 |
  2. URL |
  3. 鶴吉 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsurukichi0415.blog.fc2.com/tb.php/186-f33a5eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【鶴吉、サンマを食す】

先週、会社の帰り道、美味しい焼き魚定食を食べれる処があるという事で行ってきました。サンマ定食です。
  1. 2012/11/13(火) 20:29:04 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。