鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火事 燃えた物は

昨日の午後、兵庫県の山あいの街を車で通過しました。
すると、後ろから消防車がサイレンを鳴らして追い越して行きました。

間も無く、前方に黒煙が。



少し距離が有るのですが、黒煙が物凄い。
爆発か墜落か。



今日の午前中に、姫路城の上空にブルーインパルスが飛んだらしいのですが。
まさかね。



今朝のニュースで判明。

47newsより。
26日午後3時25分ごろ、兵庫県朝来市山東町楽音寺のグンゼ梁瀬工場で「黒い煙が上がっている」と119番があった。
地元消防によると、敷地内の建物千平方メートル以上が燃えた。3人が救急搬送されたがいずれも意識があるという。
グンゼによると、梁瀬工場では女性用肌着を生産している。現場はJR山陰線梁瀬駅の南約1キロで、付近には住宅や幼稚園がある。

オーマイガァ!

女性用の下着が燃えたらしい。
グンゼの女性用下着の唯一の生産拠点とのこと。

下着不足になるかも。

通過したのが午後4時前ですから、出火間も無くの出来事でしたね。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/27(金) 04:20:52|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄腕ダッシュの雪だるま

3月21日のお彼岸。

鶴吉は新潟に帰省しました。
途中、あるスキー場に寄り道してきました。

魚沼市の須原スキー。


このスキー場は行ったことはありませんが、存在は知ってました。
近くを通りましたから寄ってみました。

朝まだ早く、誰もいません。

有りました。
あれがそうでしょう。


鉄腕ダッシュの番組で作った雪だるま。

たぶんそうでしょうね。

もっと近くに行ってみたいのですが。


ゲレンデはご覧のように整備されています。

凍っているので、スニーカーでは立っているだけで下に滑って行きます。
危険を感じて断念。

人が集まって賑やかになるといいですね。

  1. 2015/03/22(日) 08:33:00|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣れないなら食べに行こう

釣れないならば、ちゃんと仕入れて、ちゃんと料理してくれて、しかも、安い店に食べに行きましょう。

はい。
このお刺身は何でしょう。


一つ食べてしまったので、もう一度。


店員さんが、魚の種類を説明してくれるんだけど、
「カンパチにマダイ、こちらがヒラメ、シンシュウサーモン、マグロにタコ、アオリイカです」

ん?
これ何て言った?

欧州サーモン?
新種サーモン?
シンシュウサーモンって言いましたよ。
シンシュウサーモン?
信州サーモンですよ、きっと。

まさかぁ?
甲州、信州の信州でしょ。
信州の養殖ものですかね。
違うでしょ、だって信州は海ないよ。
そっかぁ。

んで、メニューを見ると「信州サーモン」ですって。
大の大人が5人も集まって、誰一人、信州サーモンを知りませんでした。

お味は癖がなく歯応えが良く、美味しいのです。

ブラウントラウトとニジマスを掛け合わせた、信州の養殖ブランドなんだとか。
と言うことは、淡水魚なんでしょうね。

鮭をサーモン、鱒をトラウトというふうに思い込んでいましたが、違うようですね。

少し歩きますが、お値段もお手頃。
いい飲み屋を見つけました。

毎月、ここで呑むことを誓い合って散会となりましたとさ。
  1. 2015/03/17(火) 23:50:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三浦海岸の生き物

3月8日の三浦海岸桜祭りの帰り道。

歩道に珍しい野鳥がいるのを発見しました。

どこにいるか分かりにくいですよね。

初めは鶯かと思いました。
いえ、この写真を撮っている間は鶯だと思って撮りました。


怪我をしているのかと思うほど、我々から距離を取りません。
鶯をこんなに近くで観ることができるのは、めったにありません。
普通は藪に隠れたり、飛び立ってしまいますからね。

三人でそっと囲い込み作戦を実行しました。
包囲されたのを悟ったのか、一瞬固まったときに撮った写真がこれです。

この写真を撮ったのはキンコちゃんです。
鶴吉の方には尻尾を見せています。友人Fの角度ですと草が邪魔します。


この辺のことが、釣果にも表れるのでしょうか。
多分、キンコちゃんは人間の気配やら臭いを消しているんでしょう。

鶴吉なんぞは、前の晩のアルコールを発散させ、キョロキョロ動くものですから、ダメなんでしょうね。

写真を見て、鶯ではないと気付きました。
なんて言う鳥でしょうか。
今のところ、アオジが有力候補なのですが、野鳥は詳しくないもので。


さて、その他の生物はと言えば、ヒヨドリやらカモやらがいましたが、綺麗に写真に収めることはできませんでした。

ただし、あの池にはこんな看板が。

こいつが居るとすれば、本当に危険です。
ブラックバスを放流したバカ者がいたらしく、小魚は全滅したとか。

カワセミを観ることができるか期待していたのですが、その気配は全くありませんでした。
  1. 2015/03/12(木) 07:55:42|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三浦海岸の河津桜

三崎港の風は思ったよりもずっと強く、とても竿を出す勇気がありません。

3月8日の日曜日。
まだ8時前に三浦半島、三崎港に我々はいます。
これから何して遊ぶ?って感じですね。

遊び大好きグループが次に向かった先は、三浦海岸の桜祭りです。



三浦海岸の桜祭りと耳にした時は、海岸線に桜が咲くのかと思いましたが、違うのですよ。

三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿いの桜並木の祭りなのですね。

初めての三浦海岸駅です。

駅のすぐ近くに、臨時駐車場がありました。
小松ヶ池公園の近くにも臨時駐車場がありました。
どちらに停めてもいいでしょう。
三浦海岸駅から約1kmですので、ぶらぶら出来ますから。

三浦の桜祭りは河津桜です。
駅前の桜は満開で、葉も出始めましたが綺麗でしたよ。


ソメイヨシノも情緒があって綺麗ですが、河津桜はボリュームがあり長持ちしますので、見応えがありますね。

たわわな河津桜と桜祭りの提灯。

そして、線路。

丁度、電車が発車します。


通過しました。

鶴吉は決して電車オタクではありません。
でも、電車の写真は絵になるんですよね。

さて、祭り会場まで歩きましょう。


菜の花も見頃です。


やっぱり、京急電車と河津桜の構図がさまになります。


かわづ桜と京急のこうず。

小松ヶ池に到着です。

この池には伝説があるらしいのです。
石碑に書いてありました。

この村に昔、お松という嫁がおったそうな。
お松はいつも姑にいじめられていたそうな。
ある日、お松は今日中に広い田んぼの田植えを終えるよう、命じられたそうな。

朝早くから田植えをしたものの、とうとう日が暮れたそうな。
お松は、あと半刻あれば田植えは終わるものをと嘆いたそうな。
するとどうゆう訳か、日はまた登り、田植えを終えることができたそうな。

めでたしめでたし。

ではなく、お松の目の前に沼が現れ、お松はその沼に飲み込まれたそうな。
くわばらくわばら。


その沼がこの小松ヶ池ということなんでしょう。
最後のオチはなんなのでしょうか。




屋台も出店するようですが、まだ朝早く、準備中でございました。


池の向こうに京急電車が通過しました。


河津桜は花がしっかり付きますので、見応えがあります。

帰りは畑の中を通って行くことにしました。
振り返ると、そこには、お松の小松ヶ池がありました。



畑と河津桜と住宅です。

この辺の畑は言わずもがな、大根畑が多いのでございます。


三浦大根は江戸時代から練馬大根とシェアを競ってきたそうです。
神奈川県人として三浦大根は消費したいですね。

大根焼酎なるものもあるようです。今度、呑んでみたいと思います。



  1. 2015/03/10(火) 18:57:18|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣れないなら買いに行こう

3月7日の土曜日と、3月8日の日曜日。
どっちが天気いいかと言えば、日曜日が良いと天気予報は言っていた。

そんなら日曜日に行きましょうかと、相談してたら、日曜日の天気予報もだんだんと悪くなっていく。

三浦も房総も午前中は雨の予報。
静岡方面のみが、雨風の心配ない天気予報。
ならば、静岡方面へ遠出して団子でも握りますかと思っていたら、土曜日の夜にキンコちゃんが仕事の緊急対応があるんだとか。

困ったなぁと思っていたら、友人Fからメール。
三浦の朝市に行きませんか?
6時頃に出れば間に合うでしょう。


朝市かぁ、いいねぇ。
以前、鶴吉は朝市でひと山500円のアジを買ったことがある。
うまかった。安かった。

釣れないんなら、買うか。
ヒラメとかマダイとかも手に入るかも。

てな訳で、日曜日の朝は三浦の朝市に行ってきました。
予報通り、小雨が降ってます。
なのに2人とも釣り道具を持ってる。
なるほど。2人とも抜かりはないなぁ。

7時過ぎに市場に到着です。
不思議なことに三浦は雨が降っていません。
もしや、もしや。

先ずは市場を覗きます。

活気溢れる声が聞こえてきます。

ここが目的のお魚売場。

にぎわってますねぇ。

大衆魚としてはスルメイカとヤリイカが多いです。
アジ、サバ、イワシは全くありません。

ホタテ、サザエ、ホウボウ、ナマコ。

ヒラメがありました。
高い。8,000円からです。

冷凍マグロは全く興味ありませんから、残念ながら獲物はありません。
キンコちゃんは、早々に野菜売場を物色中です。


友人Fはマグロのかき揚げソバ売場の前で思案中です。
結局、三人でマグロかき揚げソバをいただきました。
マグロ汁200円の方が良かったかもしれませんが、並んでいる途中で売切れとなりました。


さて、港を偵察してみましょう。

超冷凍庫前から城ヶ島をみます。
白い建物が京急ホテルです。最近は城ヶ島もご無沙汰です。


赤と白の灯台が見えます。

手前にあるのは生け簀ですか?

こんなところに生け簀があります。

そう言えば、超冷凍庫前の生け簀でマダイを養殖しているから、時々マダイが上がると聞いたことがあります。

雨は降ってません。
ですが風が強くて寒い。
釣れそうもない雰囲気です。

結局、今日も釣れず。さらに買えず。

大きなクレーン船を見学して、三崎港を後にしました。


この時点でまだ8時前です。
この後、どこに行きましょうか。
  1. 2015/03/08(日) 23:05:33|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メジナで宴会

3月1日 日曜日。

キンコちゃんが釣り上げたメジナを提供してくれるということで、友人Fんちで宴会を開催することになりました。

午後6時集合。

なんと、キンコちゃん。3枚にさばいてきてくれました。

メジナの刺身。


メジナのカルパッチョ。

上に乗っているのはヤマイモです。

メジナのなめろう。


ここまでは、全部キンコちゃん作。

メジナの塩スープ。

これは鶴吉が作りました。
メジナのアラを十分に焼いてから、スープにしました。
なんたってお腹パンパンのメジナでしたから、アブラが乗ってる乗ってる。
焼いて余分なアブラを落しました。

もうひとつ。

白子です。

現場で下処理をした時に、大きくて綺麗な白子が出てきましたので持ち帰りました。
これもキンコちゃんに火を通してもらって、持参いただきました。


ズッキーニとヤマイモをフライパンで焼いてみました。

お酒は友人Fの提供で、蕎麦焼酎です。
乾杯~い。

今回の反省よりも、メジナの美味しさに感動し、次回の釣行に闘志を燃やす3人でありました。

いやぁ~、今の時期のメジナは最高に美味しいです。
  1. 2015/03/04(水) 06:30:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

館山で久しぶりの釣り

2月28日 土曜日。

いよいよ、2月も終わります。
先週の土日は風邪でお出かけなし。
フラストレーションもMAX。

行くしかないでしょう。翌日曜日の天気も悪いようだし。

友人F、キンコちゃん、鶴吉の3名。
行く先は千葉県南房総、館山の某漁港です。
そう、去年アジの爆釣を経験した漁港です。


ただねぇ、3人とも金曜日は遅くまで仕事だったため、ゆっくりめのスタートです。
お昼頃の到着です。

しか~し。
今日も誰もいません。
ってことは、アジ来てないんでしょう。


キンコちゃんと友人Fはウキ釣りからスタート。
鶴吉はお久しぶりのチョイ投げ。
ここはダンコ釣りのポイントがないんです。
あるのかも知れないんですが、アジが強烈だったもので。


しばらくすると、小さな子供を連れて若いお父さん登場。

すいませ~ん。
釣り、初めてなんですけど、アジが釣れるって聞いたんですが、釣れますかね。

アジが回ってくれば誰でも釣れます。って、鶴吉。

この前初めてアジ釣れた人の言葉とは思えませんね。ナハハ。
初心者には偉そうな鶴吉でございます。


ハイ、釣れました。


するとお父さん。

凄~い。釣れたぁ~。
ほら釣れたよ。
フグですか?
ほらほら、見せてもらいなさい。


いやぁ~、照れるなぁ。
フグ釣って、こんなに騒がれたのは初めてです。

でも、ほのぼのでファミリーフィッシングはいいねぇ。

北風もおさまって、あったかい日差しになりました。


すると突然、
何か来たぁ~
と、キンコちゃん。


そして、上げたのがこちら。

36cmのメジナです。


凄~い。でっか~い
と、お父さん。
こんなんが釣れるんですね。なんて言う魚ですか?

一気に鶴吉の釣果を蹴落としたキンコちゃん。
さすがですね。



その後、夕まずめを狙って地元の釣り師の方々が。
アジは5時半からとおっしゃってましたが、最近は釣れてないとのことでした。

鶴吉と友人Fはフグにハリスをバシバシ切られ、完全に戦意喪失。
キンコちゃんだけが、何時までもやりそうな気配でしたが、寒くなってきたので、撤収と相成りました。

キンコちゃん、36cmおめでとう。
堤防でこのサイズだから、やっぱり君は持ってますね~。


  1. 2015/03/01(日) 09:07:42|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。