鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅梅

鶴吉の通勤路で梅が咲き始めました。


この枝垂れ梅は、この辺りでは最初に咲きます。

そして周りの梅が咲き出して、早咲きの桜へと続きます。


2月22日の日曜日。
先週の天気予想では日曜日まで晴れ。
特に日曜日はポカポカ釣り日和の天気予報でしたが、雨ですね。

風邪も治る訳がなく、しょうがないですね。

2.2.2と2が並んだ日です。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 08:38:02|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪ですか?

2月20日の金曜日。

朝から少し変だなと思っていたら、夕方からノドが痛くなり、夜には少し寒気がしてきた。

せっかく明日の土曜日には、釣りに行く約束を友人Fとしていたのに。

友人Fにメール。
ノドと鼻が痛く、明日の釣行は微妙。
花粉症かもしれないから、明日の朝メールする。

すると、
風邪ですか?
残念だが、お大事に。
の返信。

キンコちゃんにも伝えると、

えっ?
風邪ですか?
だったら明日、仕事します。

キンコちゃん、ごめん。
花粉症かもしれないし・・・

風邪でしょう。
行くなら明後日の日曜日にしましょう。


ようやく釣りに行けると思っていたのに。
口惜しくて残念で、
夢にまで見てしまいました。

その時の写真がこれ。


念写ではなく、間違いなくiPhoneに写ってました。
こんな事ってあるのでしょうか。

そして鶴吉は今、クリニックの待合室にいます。
予想はしていましたが凄い混みよう。
竿を出す所、いや、座る場所もありません。


ここの看護師さん。
「ノドが痛いんですね?風邪ですか?」

鶴吉はそれを診てもらうために来たんですが、
「花粉症かもしれませんが、たぶん風邪です」
と答えておきました。

「それよりも変な夢を見たんですが、大丈夫でしょうか」

夢で見たときは、40くらいはあったんです・・・
  1. 2015/02/21(土) 09:09:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブダイ

2月19日のニュース。

宮崎県は18日、県内の70代女性がアオブダイの煮付けを食べ、肝臓に含まれる有毒物質パリトキシンによる食中毒で死亡したと発表。県はアオブダイの入手経路などを調べている。
 女性は16日午後6時ごろ、自宅でアオブダイを煮付けにして1人で食べた。午後9時ごろに体調が悪くなり、17日午後8時ごろ病院に入院。18日午後3時半ごろ、女性が亡くなったとの報告が病院から県にあった。
 血液検査などで、パリトキシン中毒の症状である腎不全などを起こしていたことが分かった。パリトキシンは、アオブダイやハコフグの肝臓などに含まれ、呼吸困難などの症状が現れる。
(47ニュースより)

アオブダイってベラ科なんだって。
スズキ目ベラ亜目ブダイ科。

これは、アオブダイではなくニシキベラ。

これくらいの大きさだと、塩焼きにして美味しいです。
これは、以前にベラ名人のキンコちゃんが釣って、鶴吉が譲ってもらって食べたベラです。


こちらはweb図鑑よりお借りしましたアオブダイです。(web図鑑さん、お借りします)

このアオブダイ。東京湾にもいるらしい。
釣れたらどうしよう。食っちゃおうかなぁ。
キレイに内蔵を取り出せばいいのかなぁ。


これは三浦で釣ったキタマクラ。
やはり、フグ名人キンコちゃんが釣って、鶴吉が譲ってもらったものです。

これは、青いところがいかにも毒あるぜ近寄るなって感じよね。
ニシキベラもそんな毒持ちの雰囲気だよね。
骨まで緑色だから、強烈です。

でも、ベラの白身は美味しい。


こいつはハオコゼのような違うような。
確信持てなきゃ絶対に触らない。

確信持てなきゃ絶対に食べない。

この前、エソを調べた時、キタマクラを捕食したエソの写真を見たけど、毒魚食べた魚ってどうなるんだろう。
仮に平気だとして、そのパリトキシンとかは食べた魚に残らないものなのだろうか。

  1. 2015/02/20(金) 07:04:37|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

袖ヶ浦海岸

袖ヶ浦海岸は千葉県だと思い込んでいました。

二宮海岸のことを袖ヶ浦海岸っていうんですね。


この写真は梅沢堤防から大磯、江ノ島方面を撮ったものですが、まさにここが袖ヶ浦海岸なんですね。


Googlemapにもちゃんと出てました。

この海岸は、2007年の台風9号で砂浜が消失したんだとか。
西湘バイパスも波に削り取られたらしいです。

西湘バイパスが通行止めになった記憶がかすかにあります。

  1. 2015/02/19(木) 00:07:58|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吾妻山から

吾妻山の釜野口から歩くと、錆びた鉄の構造物に出くわしました。


そして、それを左側の白い物体で支えています。
どうやら、ここに川が流れており、川を越える為の橋脚になってるようです。


この写真を見たらわかりますよね。
新幹線の線路です。


実は、帰り道を海側ではなく、山側からを選んだ理由はこれも有りました。
新幹線が通過する音が聞こえたから、こちらに来てみたかったのです。

新幹線の通過を待ったのですが、なかなかやって来ません。
ゴーっと音がしたかと思い顔を上げたら、新幹線は通過していました。


海が近いから錆びているんでしょうけど、なぜこの小さな橋がこのように覆われているのか、不思議です。

それにしても錆び方が普通ではありません。
潮風の威力って、こんなにも強力なんでしょうか。


さてと、本日のお散歩はここで終わりなのですが、梅沢堤防を偵察してみることにしました。


何時ものように釣り人がいます。
少しの間、覗かせていただきました。

時間帯が悪かったからでしょうか。(15:00)
魚の気配がありません。

小田原厚木道路、東名が渋滞する前に帰ることといたしました。

来週は釣りに行けるかなぁ。

  1. 2015/02/18(水) 06:55:44|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の吾妻山

毎年行きたい所。
鶴吉にとって、はっきりとそう思える所は、二宮の吾妻山です。

今年も菜の花が満開になったようですので、行ってきました。

2月15日の日曜日。
今回も何時もの二人と一緒です。

毎年行っておきたいと思うのは、ひとつに自分の体力確認のためでもあります。
たかだか130mほどの山ですが、急勾配で息が切れます。
さて、今年はどうでしょう。


何時も海側の登り口、梅沢口から登ります。
登りながらの景色が楽しめるからです。

海を眺めながら、吾妻神社に到着です。
息は上がってしまいましたが、まだ大丈夫です。


神社の由来が書いてあります。由来ではなく、由緒と言うんですね。

またもや、日本武尊が出てきます。
ふむふむ。なるほど。

するとキンコちゃん。
4,5日待っていれば凪になったのに。

友人F。
征伐の遠征だったので、急いでいたのでしょう。

キンコちゃん。
帰りに嘆いたって?違うでしょ。死んでいるんですよ。

鶴吉。
みなまで言うな、誰が聞いているやも知れぬ。

友人F。
それにしても、ここんところ日本武尊に縁がありますね。


確かにそうですが、鶴吉はそれも気になりましたが袖ヶ浦の文字が気になりました。
袖ヶ浦海岸は千葉県の木更津の方にありますが、この辺の海岸でその名前を聞いたことがありません。

追記: 袖ヶ浦海岸は二宮付近にありました。
こちらをどうぞ。

ちょいと後で調べてみたら、木更津にも吾妻神社があり、由緒も全く同じです。
これはどういうことなのでしょう。
今度調べてみようと思います。


さて、吾妻神社の境内に桜が咲いていました。

年配のご夫婦が、これは梅だね~といっておりましたが、梅と桜の区別がつかない人もいるのにビックリです。


蕾も大きくなり、もう間も無く咲きますね。

お目当ての菜の花は吾妻神社からすぐそこです。

今年も咲いてますねぇ~。
甘い香りが漂います。

富士山はどうでしょう。

かろうじて見えます。


菜の花と富士山。


ここに座って下のコンビニで買ってきたランチをいただきます。
のんびりして、時間が止まったようです。


エノキと相模湾です。


クスノキです。


これはユキヤナギです。
蕾のユキヤナギを見てもわからないですよね。


ユキヤナギは春に白い花を咲かせます。
鶴吉の過去のブログに写真がありますので、こちらをどうぞ。


ユキヤナギの妖精?
いえ。菜の花を見に来たおばさんです。


イヌシデの木。
カバノキ科ですが、キンコちゃんはこれをサバノキ科と読み違えました。
幹の表皮がサバのようだと言います。

普通の人は何処から見てもサバには見えませんよね。
さすがキンコちゃん、サバ釣り名人です。


サカキです。ヒサカキと札が付いていました。
実がたくさんなっています。
こんなにたくさんの実がなっているのは初めて見ました。


花粉症鶴吉の天敵です。

杉が花粉をたっぷり蓄えています。

ドッヒャ~~

ちょいと揺らしたらご覧の通り。
見ただけでも気持ち悪いですよね。

だけど、不思議なことに全然反応しません。
花粉だけではアレルギーを起こさないというのが鶴吉説です。

降りはまだ通った事のない釜野口から降りる事にしました。


管理地につき立ち入り禁止の看板を見つけて、立ち止まっていると、後ろから声をかけられました。
管理人の方です。二宮町の方なんでしょう。

立ち入り禁止はシバザクラを植えてあるところで、釜野口は通れるとのこと。
4月頃に咲く予定とのこと。


無事に降りて参りました。
ここでどっち回りで戻るか協議していると、ふたりの地元のおばさんに声をかけていただきました。

何とフレンドリーな人達なんでしょう。
道に迷ったと思ったんでしょう。

ここを登ると菜の花がいっぱい咲いているとか、この向こうに自分の家があるとか。
楽しいなぁ~。

登った海側ではなく、山側から戻る事にしました。

程なく、こんなものに出くわしました。

何だと思いますか。


つづく

  1. 2015/02/16(月) 23:41:34|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロダイめっけ

去年の9月の記事なのですが、ずっと下書きのままにしていました。
特に理由は有りませんが、何となくお蔵入りとなってました。

釣りの話題が有りませんので、引っ張り出します。
そのつもりでどうぞ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実は昨日の日曜日も会社に行ったんだけど、仕事の話はつまんないから、クロダイの話を。

鶴吉んちから一番近い釣りポイントは磯子地区かもしれません。

磯子釣り施設に行く途中の港、根岸港が一番近いことになるのかなぁ。
横浜港の方が距離は近いのですが、磯子は環状2号線で、ピュっと行けますから。

釣りを始めた3年くらい前に、2回ほど竿を出しました。釣れませんでしたが。

ですが、いつ行っても釣り師がいます。

でっかいタモを用意して釣ってます。
ウキ釣りの人達です。
そのタモを使った所は見た事はありませんが。

明らかにクロダイ狙いですよね。

クロダイがいるんでしょうか。いるから狙っているんだと思いますが。



根岸港はストラクチャーが多いです。
皆さん、このストラクチャーの周辺で釣りをしています。

おや?
おやおや!

あそこにいるのは。


時折向きを変えたり、ゆらゆらと、間違え有りません。
チヌです。

いるんですね。
でも釣れないんだろうなぁ。



  1. 2015/02/15(日) 00:01:57|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エソ

姫路は東京行きののぞみが、1時間に一本しかない。

あとは、ひかり、こだまで新大阪まで行って、乗り換えなければならない。

そののぞみは出たばかりだ。
明日は休みだ。

少し呑むか。


姫路駅の炉端焼き、宴ん屋 一代さんの暖簾をくぐってみました。

厨房を横から覗けるカウンターに通され、生ビールを注文。


ジャコ天をいただきます。
さすがは炉端焼きさん。十分に焼いていただき、美味しいです。


そして、お勧めメニューからエソの塩焼きを注文。


お酒は富久錦、立春朝搾り。


美味い!
朝搾りですから若い。若くてフルーティーだがコクがある。

エソも美味い。
お勧めメニューから塩焼きを選んだけど、エソってどんな魚よ。

白身でさっぱり系だけど、皮と身の間から旨味汁がしたたる。
ボラを塩焼きにしたらこんな感じかなぁ。

半分食べたところですがアップでどうぞ。
皮が味があり美味い。


どうしても気になるのでググってみた。
ヒレとか目の感じとか、ボラに似てる。
釣り人には好かれていない魚のようだ。

釣れたら食べるよ。鶴吉は。



  1. 2015/02/13(金) 21:00:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

旅券返納

昨日のニュースで気になったこと。

外務省は7日、イスラム過激派組織「イスラム国」の勢力圏があるシリア北部に渡航しようとした50歳代の新潟県在住の男性に対し、旅券(パスポート)の返納を命じ、受け取ったと発表した。
読売オンラインより。

この新潟在住の男性はフリーカメラマンで、記者会見を昨日行ったようです。

更新してませんが、Blogもあり、少し覗いてみました。
Blogでは、紛争地域のレポート記事。彼女募集中なんてのもあり、首をかしげた鶴吉でした。

2007年から更新されていないBlogにコメントが。
みるみる件数が増えていきました。

記事とは関係ない、今回の騒動に対するコメントです。

ネットって恐ろしかぁ~。


このハイボールも恐ろしかぁ~。
90%氷やんけ~。

某回転寿司屋さんのハイボールです。
ここでは、ハイボール注文注意報、発令です。

  1. 2015/02/13(金) 05:58:39|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソーキそば

鶴吉、ソーキそばなるもの食べたことが有りませんでした。


この豚のあばらの肉をソーキというそうです。

溝の口の天馬さん。ひょんなことからネットで出会い、早速行って参りました。

沖縄そばと軟骨ソーキそばがあり、鶴吉が注文させてもらったのは、軟骨ソーキそばです。


美味しい。スープもソーキも美味いですね。
麺はうどんに近い感じがしました。


泡盛なども充実しているとお見受けしました。
チャンプルーなどをつまんで、今度、ゆっくりと呑んでみたいものです。
  1. 2015/02/12(木) 20:00:20|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田原城の梅

2月11日 水曜日 建国記念の日。


小田原城の梅が見頃をむかえたようですので、小田原に遊びに行って来ました。

今回は鶴吉の提案です。
本当は釣りに行きたいところですが、寒くってね。
兎に角、休日はどこかに出かけよう。ストレス発散しましょう。

今回も、友人Fとキンコちゃんと3人です。


紅梅やら、


白梅やら、綺麗に咲いていました。

残念なのは、花より団子の団子の方が無かったことです。

これは寒桜です。

キンコちゃん。
こんなに寒いのに、咲くのは不思議ですね。

友人F。
日照時間で咲くんじゃないでしょうか。

鶴吉。
売店にビール売っていたけど、¥500だった。

キンコちゃん。
こんなに寒い時に咲いても、虫がいないのに。

友人F。
でも、ちゃんと梅の実を付けますもんね。上手くできてます。

鶴吉。
一番搾りだから、¥500でも仕方ないか。
どうする?




城壁はいつ見ても感心します。


お城の横に、何やら発掘調査しているような場所がありました。
北条氏の庭園だということです。

さてと、梅の撮影会も終了し、小田原駅近辺を散策することに。

小田原といえば蒲鉾。蒲鉾といえば鈴廣。
その老舗の鈴廣さんまでがバレンタインモードです。



歴史ある街、小田原がこんなになって良いのだろうか。

なんかセンスの無さを感じてしまいます。



あんパンが有名な守谷パン屋さん。


こちらは歴史を感じます。
残念ながら、あんパンは売り切れでした。

守谷パン屋さんの前から小田原城はこんな風に見えました。


ホルモン焼きや、焼き鳥や、海鮮料理など、美味しそうなお店がいっぱい有るんですね。

小田原もいい街だなぁ。
今度、早川港に釣りに来よう。

  1. 2015/02/11(水) 23:55:43|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

おふさかのせき

2月7日 土曜日。休みを返上して、大阪へ日帰り出張。

新横浜のおにぎり屋さん。開いてて良かった。

出張の日は、ここのおにぎりを買うことが多いのですが、7時前に新幹線に乗らなきゃならない時は、開いてない。


そして、帰路。



これやこの 行くも帰るも 別れては
知るも知らぬも 逢坂の関

豚まんとビールは、合わないことを発見した。
  1. 2015/02/07(土) 23:48:02|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三峰神社

1月31日 土曜日 第2部。

宝登山を後にした我々は、次に三峰神社へ向かいました。
秩父の北東から南西までの約50kmの移動です。

こんなに離れているとは思いませんでした。
でも、三峰神社はどうしても行きたいのです。

こちらが三峰神社です。
宝登山神社、三峰神社、秩父神社が秩父の三大神社ということのようです。


出発です。
宝登山から見ていた武甲山にどんどん近付きます。

途中、コンビニに車を止めて撮りました。電線が写ってますが。

武甲山は石灰岩が採れるので、このように削られたということのようです。
それにしても、すごい削り方です。

雪が降って、段差が白い武甲山を観れたのは、ラッキーだと思います。
この武甲山を横から見るようになり、やがて裏側に回り込みわからなくなりました。


ずいぶん遅いランチになりましたが、国道沿いの蕎麦屋さんに寄りました。



囲炉裏に関係なく、3人とも暖かいお蕎麦をいただきました。

山道になり、三十槌の氷柱(みそつちのつらら)が途中に有りました。
でも、今は寄りません。ここは帰りに寄ります。
夜になると、ライトアップされるからです。

秩父湖の辺りに行くと、道路に圧雪が。
でも大丈夫よ~ん。鶴吉の愛車は、スタットレスで四輪駆動なんだも~ん。


ようやく三峰神社の駐車場に到着です。
山の方を見ると、山の稜線と雪の対比が面白い。



鳥居に西日が当たり、金色の化粧が綺麗です。
この鳥居、少し変だと思いませんか?
よ~く見ると鳥居が3つあります。みつ鳥居と言うのだそうです。


狛犬も犬ではなく狼です。ここも、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の伝説が有るそうです。


ここは、雪で滑るため立ち入り禁止ですって。
残念だなぁ。
これこそ自己責任なんじゃない。


いろんな神社がいっぱいあります。しかも小さい。




三峰神社の本殿に到着です。
色が鮮やかです。


この木がパワースポットです。
「木に触れて氣を吸い込んで下さい」と書かれています。
皆んなが触る所がツルツルになってます。





奥宮を参拝する所に行ってみました。





獣の足跡発見。タヌキかなぁ?


パワーも十分いただき、薄暗くなって来たので三峰神社を後にします。


帰りには、三十槌の氷柱を見るつもりでしたが、なんと駐車場に入る車がずらっと反対車線に並んでいます。
何時になったら入れることか。
残念ながら、今回は見送ることにしました。

そのかわり、雁坂トンネルを抜けて山梨県へ行くことにしました。
鶴吉の発案です。

雁坂トンネルは一般国道では一番長いトンネルです。
トンネルを境に、埼玉県側も山梨県側も景色が最高ということのようです。
国道140号線なのですが、1998年に開通するまで、国道と言えど車が通れない峠道だったのです。

かねてから行ってみたかったのです。
しかしである。

外は真っ暗。しかも氷点下。
お店も閉まってる。
誰も降りるとは言いません。
そんなもんで、写真が一枚も有りません。
次は絶対に明るいときに来ることを誓った鶴吉であります。

甲州街道に出て、一宮、大月、高尾、八王子までノンストップのドライブ。
八王子でホルモン焼きを食べて23:00に無事に戻ってきたので有りました。

350kmの長旅でしたが、3人ともストレス発散とパワー注入は出来たのではないかと思います。

さぁてと、来週は何処に行きますかね。

  1. 2015/02/03(火) 23:52:52|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝋梅

1月31日 土曜日。

最近の鶴吉さんのBlogは、完全に釣りBlogでなくなりましたね。
というのは、キンコちゃん。

そうなんだよね。今週末は釣りに行こうか。

今週は雪も降ったし、寒いですよ。

・・・・


友人Fは、
寒くて釣れないのは厳しいですよね。

わかってんじゃん。

雪の降った後は、秩父に行きましょう。
蝋梅が満開のようです。
なんたって、先週末は仕事だったんでしょ。
今週は、遠出しましょうよ。

秩父?
いいねぇ。遊びどころ満載だよ。
そうなんです。先週は仕事で週末が有りませんでした。

ということで、今回は友人Fの提案で秩父に遊びに行ってきました。


まずは、その蝋梅が満開の宝登山へ向かいます。
今日は、ゆっくりモードでいきます。
出発は8:00で、下道でのんびりと。
甲州街道、16号線、299号線と進みます。

途中、お昼前ですが少し胃袋に入れようと、道の駅果樹公園あしがくぼに立寄ります。


蕎麦がき、ポテト揚げ、コーヒーなどで一休みです。
鶴吉、実は蕎麦がきが初めてなのてすが、なかなかいけますね。
蕎麦がきで日本酒。合いそうです。今度やってみましょう。

外を見ると、氷柱の文字が。
つららが見れるようです。
実は今日のメニューには、「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」があるのですが、せっかくですから見に行くことに。



今日は北風が強く、旗もなびいています。
昨日の雪が残っていますが、ウッドチップをまいていますので、とても歩きやすいです。


今年の寒さは 記録的なもの こごえてしまうよ
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界


ふるえているのは寒さのせいだろ 恐いんじゃないね
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界



氷の世界です。ここの氷は人工ですが。
三十槌の氷柱(みそつちのつらら)は、天然のようです。


西武線の電車が通りました。

氷の観察はそこそこに、最初の目的地に急ぎましょう。

最初の目的地は、長瀞の宝登山です。
宝登山はロープウェイで登ります。


宝登山の山頂には臘梅園があり、素心臘梅・和臘梅・満月臘梅の三種類が咲くそうです。

ちょうど満開の時に訪れることができました。
中には蕾もあり、いろんなロウバイを見ることができました。




山の頂上には奥宮がありました。



狛犬は手拭いでほおかむりです。


500mない山ですが、歩いてくると1時間ほどかかるそうです。


頂上から見た満開の蝋梅。


武甲山です。









武甲山と蝋梅です。


蝋梅の花は下向きに咲くんですね。花びらが重いからでしょうか。


下から見上げた写真を撮ってみました。


蝋梅以外の花も咲いていました。






白梅もみつけました。


ミツマタです。


この花は何かわかりますか。





宝登山も十分に散策しましたので、そろそろ下山です。


宝登山の麓には、宝登山神社が有りますが、今回は寄りません。
宝登山神社は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)
が関係しているようで、参拝してみたいところですが、他に行きたいところが沢山あるからです。

さあ、次の目的地に向かいます。

つづく。

  1. 2015/02/02(月) 23:29:35|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。