鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ついに越えた

2014/12/27


2014/12/30


2015/01/12


2015/01/30


そして今日、
2015/01/31

119円。

100円切ってくれないかな。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 23:58:23|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山時空の森へ

1月17日 土曜日 のその後のつづき。

お昼を過ぎて、撮るものを撮ったら、二人ともさすがに空腹になったようです。

この辺りに何か美味しいものが無いか、調べてもらいました。
B級グルメで富士宮焼きそば、やっぱり魚料理、桜えびにシラス。

友人Fは、
この辺に良さ気なラーメン屋がありますけど

キンコちゃんは、
お蕎麦屋さんありますよ

とりあえず、そっち方面に車を走らせます。

えっ?
通り過ぎたお店を3人とも振り返る。
(鶴吉は運転中なので気持ちだけ)
うな丼880円。相談の結果、行ってみる事になりました。

うな政 富士本店。間違いなくうな丼880円です。

3人とも、うな丼。満足です。画像は食べログで。


うな政からすぐの交差点に、笑ってしまいました。

左富士っていう交差点です。
確かに左手が富士山ですが・・・

向こうから見たら、右富士っていう交差点なの?

後から調べてみると、左富士信号所という岳南鉄道の信号所が近くにあったそうなのである。
どうやら、それで左富士という名前が付いたのではないかと想像します。
今はその信号所は無いらしい。

それにしても、交差点に左富士ってのはどうかと思う。3人とも交差点を通過するときは左側を見てしまったもの。


鶴吉はその後、自然と右側に曲って沼津方面に行く事にを意識していた。

ところが、
うわー、こっちは雲がかかってる。
向こうは雪が降ってるようだ。
もう少し富士山に近づいてみましょう。

などと、知らず知らずに左側に。

この先に富士山時空の森ってのが有りますので行ってみましょう。

時空の森らしい写真がこらです。

ここは、自衛隊との友好の場のようです。




調べてみると、防衛施設周辺での騒音や振動等の被害をより大きく受けている地域の振興を図るため。
と、ありました。

演習によって、騒音はもとより振動の被害が有るってことですよね。


これは何だと思います?


富士山の溶岩が樹木を飲み込み、その樹木が燃え尽きた穴ってことのようです。

富士山の噴火ってすごいんですね。

で、その富士山は?
どこ?

この先に富士山が、すぐそこにあるはずです。

おーい、おふたりさん。
富士山が見えないけど?

いいんです。
もう十分ですから、そろそろ帰りましょう。
渋滞は嫌ですから。

え~~、釣りに行かないの~~。



  1. 2015/01/30(金) 23:13:21|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峠から岩本山公園へ

1月17日 土曜日 のその後。

薩埵峠から次の目的地に向かいます。
鶴吉は、そのまま峠を下り海岸に出て、チャプチャプしたい。

富士山の撮影スポットがまだまだありそうですよ。ほらほら、ここなんかどうです。近そうですよ。

と言うのは、カメラマンのキンコちゃん。

いいですねぇ、そこ、行きましょう。

と言うのは、カメラマンの友人F。

富士山もいいけど、腹減らねぇか?
って、鶴吉は少数派なのであります。

まあ、しょうがない。
行ってみましょう。なんたって、まだ午前9時でっせ。



近いじゃないの。岩本山公園。




ロウバイが咲いていました。鶴吉、ロウバイが何だか好きなんです。

ロウバイの背景に見えるのは、もちろん。




富士山です。


犬を連れたおじさんが教えてくれました。

何だと思います?


桜ですよ。
この桜は、12月、1月に咲くんですって。


富士川です。

川もいいけど、やっぱり

海がいいかも。




春になると、梅や桜が咲き、お花見ができるんでしょう。
梅や桜と富士山を撮りたいんでしょうね、おふたりさんは。

この公園で、こんなの見つけて笑ってしまいました。

ゴンズイの木です。
初めて見ました。5月頃に面白い花を咲かせるそうです。
名前の由来を調べてみたら、
海水魚の権瑞(ゴンズイ)同様「役に立たない」という意味だという説や、「権現杖」の訛ったものだという説などがあるという。

あのゴンズイからきているですか?
しかも、役に立たないって言われているし。
ゴンズイ名人の鶴吉にしたら、少し悔しいです。

一巡りしたので、公園をあとにすることに。
キンコちゃんが、「山の下の茶畑で写真撮りたいです」 だって。

ハイハイ、仰せの通り致しやしょう。



面白い構図だね~、さすがキンコちゃん。



さてさて、お次はどこ行きます?
マジ、腹減らね~

つづく

  1. 2015/01/28(水) 21:31:17|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さった峠

1月17日 土曜日

今回は、鶴吉が友人Fに提案したのです。

歌川広重の「東海道五十三次・由比」。
見たことあるだろ?


ウンウン、あります。

この絵と同じロケーションで富士山が観れる場所があるんだけど、行く?

てなことで、今回も写真家キンコちゃんもお誘いし、東海道線珍道中でございます。

目的地は沼津と清水の間。ウシシ。ダンゴ釣りのメッカですよ。

鶴吉の下心つゆ知らず、本日も早朝の5時出発です。

目的地は薩埵峠(さったとうげ)というところ。静岡市清水区由比町にあります。
東海道五十三次では由比宿と興津宿の間です。

本日もいい天気の予定ですが、朝のうちは薄い雲があるような、ボヤッとしてます。
富士山が綺麗に見えるか少し心配になりました。

東名高速で清水ICまで行き、興津駅前辺りから狭い道を通り、目的地にむかいます。


駐車場に到着~く。7:30。

はたして富士山は?



白い雲をまとってます。雲は左側から発生して富士山にぶつかっているようです。

目的の場所を探してみましょう。
駐車場からすぐのところにありました。



さて、早速一枚。

思った以上に素晴らしくて、感激です。
まだ、雲がかかってますが、どんどん変化してますので、雲が切れる瞬間がありそうです。

位置をGoogle earthで確認してみます。

写真の左下が撮影ポイント、展望台です。
その北側、白い車が見えるのが駐車場です。

駐車場の下を走るのが東名高速と国道1号線。
さらには、東海道本線が見えます。
富士山はここから北側に見ることができます。


駿河湾です。此処には無数のクロダイがいるんです。ウッシッシ。

富士山の雲が晴れるまで散歩しましょう。


南側、興津駅側の写真がこちら。

先端に見えるのが、おそらく三保の松原、もしくは飛行場です。(Google Mapsより)


水仙の花とか、


みかんとか、いっぱいです。
このみかんの上の木に、たくさんのメジロが飛び回っていました。


さった峠の説明がありました。
ここは本当に昔の東海道だったのですね。参勤交代の時、ここを通ったのだろうか。


展望台に戻りました。CCTV、ライブカメラです。

さてさて、富士山の雲はどうなったでしょう。



だいぶ、雲が切れてきました。富士はとこで見ても綺麗なのでしょうが、やはりここは特別ですね。


こんな角度で。


こんな角度から、ミカンと一緒に。


雲は切れて、吹雪いているように見えます。

おっと、これは何だ?

道の横にレールのようなものが。


ここに収穫したミカンを乗せて、運搬するのでしょうか。

台車の下は、こんな仕組みになってました。

鉄腕ダッシュに知れたら、持っていかれそうですよ。


この辺り、工事中でした。
なんと、地中にパイプを通して、地滑りを防止しようとする工事のようです。

去年の秋、地滑り発生しましたよね。この辺りじゃなかった?
早く、完成させてね。

2014年10月06日。
静岡市清水区興津東町の薩※(ツチヘンに垂)峠で、台風18号による大雨の影響とみられる土砂崩れが発生し、JR東海道線の線路をふさいだ。けが人はいなかった。土砂崩れ現場を含む区間で東海道線の運転が見合わせになるなど、大雨による交通への大きな影響が出た=6日午後



つづく

  1. 2015/01/27(火) 22:19:32|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬絹神社

1月12日 月曜日 成人の日

休日は歩こう。なんたってこのところ、体重が新記録更新中ですねん。

自宅から、半径5キロくらいのところをぐるっと調べたら、馬絹古墳があるらしい。行ってみよう。

横浜市青葉区から川崎市宮前区の馬絹まで歩きます。

今日の目的地は、ここ、馬絹神社。
ここに馬絹古墳もあるらしいのです。

まずは、出発してすぐにこんなものを見つけました。

木が捻れているというか、交差しているというか。
横浜市名木古木指定。
初めて名木古木指定なるものを見つけました。こんなののがあるんですね。
調べてみると、名木古木がたくさん登録されています。

ここは、えのきです。


アントニオ
えーのーきぃ~
なぁ~んちゃって。



観福寺様の所有のえのきのようです。


国道246号と横浜市営地下鉄との交差地点です。
地下鉄のすぐ隣りにマンションが建っているのが気になりました。
住んでいる方、ごめんなさい。


この横浜市営地下鉄は、246の所だけ地上に出てますが、地下に潜るところを観察してみました。

ちょうど地下鉄が通過しました。

断っておきますが、鶴吉は撮り鉄さんではありません。


この近くにこんなものを発見。

かわいい犬の置き物が、2つ見えます。
でも何となく不自然。
あっ、動いた。

そうです、本物の犬だったのです。
毛の短い犬ですから、じっとひなたぼっこしていたのです。

この写真、閲覧者は少数といえどネットに乗せて良いのかなぁ。

246を渋谷方面に歩きます。
振り返るとそこには、富士山が見えるのだ。


しかしである。

幹線道路は危険と隣り合わせ。
出来るだけ、車道から離れて歩いた方が良いですね。


宮前平の駅です。鶴吉は撮り鉄さんではありません。


電車線路に沿って歩きます。鶴吉は撮り鉄さんではありません。


赤い実か沢山なっている木がありました。何ていう実なんでしょう。


キレイな赤い実がどっさり。


電車が良く見ることが出来る場所がありました。
鶴吉は撮り鉄さんではありません。
本物の撮り鉄君が写真を撮っていました。いい写真が撮れたのか、嬉しそうな顔をして帰って行きました。


馬絹神社に到着です。


豆まきがあるらしいのですが、残念ながら平日やんけ。
豆まきに来たかったなぁ~。

昨日の成田山新勝寺に続き、参拝させてもらいました。
どうか今年一年、大漁でありますように。

お宮の右手に「御神木千年松の祠」がありました。

むかしむかし、源頼朝が馬の袖衣を掛けたと言われている松だと説明がある。
ヘェ~、源頼朝がねえ。

馬の袖衣から、馬絹という地名がついたと説明もありました。
馬絹という地名には、不思議な地名なのでその由来に興味がありましたが、こんなところでその由来に触れるとは。


馬絹の交差点です。

馬絹の近くに有馬というところもあります。

有馬の交差点です。

馬に関係があるんですよ。この辺りは。
元石川のあたりに牧場があったという話を目にしたこともあります。

さて、最初の目的、馬絹古墳。
どうやら馬絹神社の裏側にあるようです。


ありました。古墳です。


小さな公園もありました。



お父さんと娘さんが、電車ごっこで遊んでいました。
あまりにも微笑ましかったので、写真アップしちゃいました。


人は5キロを1時間で歩くそうです。ぶらぶら歩くと2時間近くかかります。
たまに歩くのもいいですね。車だと発見出来ないことが沢山みつかります。

そんじゃ、またね。
  1. 2015/01/21(水) 23:19:21|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成田山から九十九里へ

1月11日 日曜日の出来事のつづきのつづき。

いよいよ進路は東へ。
11:30頃に成田山を出発しますが、成田の街は渋滞するのです。
渋滞を迂回しながら東へ進みます。
東へ進むと九十九里。さらに南の外房はかなり遠いのです。
同じ海じゃ。文句はないぞ。

ようやく九十九里に到達。13:30着。

刑部岬の案内があり、寄ってみることに。


刑部岬から飯岡漁港を見下ろします。


釣り船でしょうか、漁船でしょうか。
いっぱい停泊しています。
写真ではわかりませんが、設置されてる望遠鏡を覗くと、います、います、釣り人が。


この写真の向こう側の堤防にいます。
港内には確認できません。


さすが九十九里。砂浜ですね。
キス、カレイ、ヒラメ、マゴチが狙い目でしょうか。


反対側。銚子の犬吠埼の方向にカメラを向けてみました。
そうです、ここは銚子港に近く、九十九里浜の北端になります。
遠くに来たもんだ。

さて、何処に竿を出そうか。エサを確保しなきゃ。

すると、友人Fが、
情報によるとここは浅くてダンゴにはむいてないようです。
投げがメインのようです。

なるほど、砂地だもんなぁ。

屏風ケ浦って処に行きませんか。近いはずです。

てなことで、20分ほどで屏風ケ浦に到着。



このような断崖がずっと続いています。


遊歩道が整備されています。
長年にわたり生成された地表を、太平洋の波が削り取った結果なのでしょうか。

地球の表面のほんの表層部分の断面を見ているような感覚です。
一番上の茶色部分が関東ローム層だと説明がありました。
地球を感じます。


ワンちゃんが2頭やってきました。




元気に砂浜を駆け回ります。


海辺で遊ぶ親子のシルエット。ここは何でも絵になるんです。
天然のフレームが完璧だし、天気も上々。


こんなに冬枯れした木も、青空だから綺麗に見えます。

カメラマンお二人は、撮る、撮る。
そんなに撮ると、フィルムがもったいないよ~


だんだんと日は傾き、景色が少しづつその色を変えていきます。

あゝ、天候にも恵まれ、朝から思いっきり遊びました。
何か忘れているような気もしますが、大渋滞が恐いのでそろそろ帰りますかね。

終わり。

  1. 2015/01/19(月) 23:43:33|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成田空港の次に

1月11日 日曜日の出来事のつづき。

まだ午前9時です。
外房行こうよ。

成田山行きませんか?
成田山新勝寺です。
初詣しました?



ということで、やって来たのは成田山でごさいます。

御参りしましてね。
時間帯が良かったのか、思ったより混雑はありません。

何だかお腹が空きましたので、オデンでもいただきましょう。


こんなにたくさんのお店が並んでいる所がありました。


お店の中はこんな感じです。
団体さんが、朝から大盛り上がりでワイワイやってます。

成田山新勝寺は、3人とも初めてです。
キンコちゃんが滝を見たいとか。パワースポットらしいというのです。


鶴吉には何となく人工的な感じがしたのですが、パワースポットのようです。




これは平和の大塔というものだそうです。
実物を見るととっても大きいもので、圧倒されます。
青空との対比がきれいでした。


三重の塔です。


龍の彫り物が素晴らしい。
二人のカメラマンはここでも撮りまくります。


鶴吉もつられて撮ります。
でも気になるのは海の方向。風もそんなに強くないし。

参道のお店を覗きながらブラブラしますが、人混みは凄いことになってきました。
駐車場に入りたい車が大渋滞です。

鶴吉一行が成田山に着いたのが9:30頃。
そういやその時も全然動かない道がありました。
鶴吉たちはGoogle MAPの言う通りに進み、空いていた駐車場にスッと入れました。
随分ラッキーでした。

さて、まだお昼前です。
次は海の方向に行って見たいねぇ。

つづく


  1. 2015/01/18(日) 20:32:54|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成田空港 フライトレーダー24

1月11日 日曜日の出来事。
こんな写真を撮りにいったお話です。



このBlogに何回か登場している友人Fは、雲好き、カメラ好き、そして最近は釣りにはまりつつありますが。

その友人Fに「フライトレーダー24」のことを教えてあげた。

「フライトレーダー24」とは、飛行機の位置情報を画面に表示するアプリ、またはサイトのことです。
飛行機が自分の現在位置や速度、高度などを発信する「ADS-B」という信号を受信して、地図上に表示している。
だから、飛行機がいまどこを飛んでいるか、ほぼ正確にリアルタイムに表示できる。

iPhoneの無料版をダウンロードしてみたけど、けっこう面白い。

友人Fから、
空港に遊び行かない?とお誘い。

成田空港にしない?
撮影の絶景ポイントがあるんだ。
ついでに外房で釣りしてもいいし。

成田空港だと、いろいろな国の飛行機を見ることができる。

鶴吉は「ついでに外房の方」にクラッときた。
友人Fは写真を撮りたいらしい。
「フライトレーダー24」で遊びながら。

まぁよかんべぇと了解して、カメラ好きのキンコちゃんにも声を掛けてみた。
行く行くのふたつ返事。


朝焼けの飛行機が撮れるスポットがあるらしく、5:00出発ですと。
釣りに行くパターンですな、これは。


日の出の頃に撮影ポイントに到着の予定でしたが、成田空港内に迷い込み時間ロス。
成田空港って、聞いてはいましたが、セキュリティ厳しいですな。
ゲートでは、全ての車が止められ、身分証の提示を求められ、車の中を見られます。

ダンゴ材入りのバッカンがあるが、怪しまれないだろうか。こんなの持って空港に来るのはかなり珍しい。

ご出発ですか?
い、いえ、チョット迷ったもので、汗汗。
そしたら、あの青い線に沿って行けば一般道に出ますから。

ようやく最初のポイント、さくらの丘公園に到着。
ですが、見える飛行機、ちっちゃ。
確かに朝焼けをバックに撮ることは出来ますが、予想より少し遠い。
それに寒い。
第2のポイントに移動することに。

目的がちっちゃくて、ポイント移動するのは釣りと一緒だなぁ。

次のポイントは、「十余三東雲(とよみしののめ)の丘」。

到着するとすぐに着陸する飛行機が。

ランディングしてきて目の前でUターン。



iPhoneでこれ位です。一眼レフのおふたりさんはご満悦の模様。

ですが、この後いっこうに飛来せず。ぱたっと来ない。
ここでフライトレーダー24の登場です。

到着する飛行機は、全て西側の滑走路に着陸しています。
今日はそう言う風向きってことでしょうか。

んじゃば、そっち行ってみる?

↑ これがフライトレーダー24の画面です。A地点が十余三東雲の丘。
そして、第3のポイント、さくら山公園に移動しました。
丁度着陸する飛行機が。飛行機をタップすると、その飛行機が左下に表示されます。
Austrian Airlines の51便ですね。
このソフト優れものです。


写真を撮りに来た人がパラパラいます。

でも、ここも遠いんだなぁ。

もうちょい、近くで見たいなぁ。

この滑走路の着陸する方に行けばいいんじゃん。
ネット情報によると、航空科学博物館の辺りになります。


移動してみよう。
航空科学博物館に行く途中、畑の中にカメラを手にした人がいます。
降りてみると

着陸の飛行機が上を通過します。いいね。


時々、機動隊の車が通過しますが、農家の皆さんに邪魔にならないように、車を止めさせてもらいました。


鶴吉はiPhoneでたくさん撮らせてもらいました。
















お二人は全然飽きない様子。
バシバシ撮ってました。

まだ9時前だよ。外房に行こうよ。

つづく。
  1. 2015/01/17(土) 22:49:55|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪山に出張 その2

10:30 名古屋から東海道本線 快速大垣行きに乗車。
雨。寒い。ホームで待つのも少し辛い。

名古屋から、尾張一宮、岐阜と移動します。

雨からみぞれに。
名古屋と岐阜って近いのですね。

車で山へ出かけます。岐阜は飛騨高山に来たくらいです。
斎藤道三やら木曽義仲がこの辺を走っていたのだろうかと思いながら、景色を眺めておりました。


サービスエリアに大きなカマクラ。
ここでランチタイムとし、目的地はもうすぐ。


到着です。
スキー場です。


遊びに来たのではありませんよ。

みぞれから雪になりました。
  1. 2015/01/15(木) 23:33:05|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪山に出張

本日の天気予報

雨雲の動き 九州北部から東海は日中も雨が降りやすいでしょう。
関東も冷たい雨で、次第に降り方が強まります。北部や標高の高い場所を中心に雪やみぞれとなる所もあるでしょう。
夜になると雨や雪の範囲は東北まで広がります。
気温は九州から関東では平年並みか低く、大阪や名古屋、東京は10度に届きません。
北風が吹き、一段と寒さが厳しいでしょう。
最大限の防寒対策を行って下さい。

最大限の防寒対策ねぇ。
釣りに行く時しかモモヒキ履きませんが、寒いところに出張する場合はモモヒキはかかせません。
今日は山に行きますので、足はこれ。


山にいくのだから、革靴じゃ無理と気付いた鶴吉は、買物ついでに紳士靴売場をのぞくと、これしか有りません。
ゴム長とホーキンスのブーツは持ってるけど、一応お仕事だし。
ゴム長はカッチョわりいしね。

このブーツもカッチョ悪いけど、びちょびちょになるよりはましか。


低気圧は、夜には関東地方に移動するそうです。
皆さんも最大限の防寒対策を。
  1. 2015/01/15(木) 06:30:56|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟の雪と富士

今年初めてのBlog更新です。
明けましておめでとうございます。

今年のお正月のことをご紹介します。

日本海側の雪と、太平洋側の晴天はいつも驚くのですが、雪国新潟から数時間でUターンすると、その違いにビックリします。

今年の正月三が日、ずっと大雪注意報が発令されておりましたが、鶴吉の実家の辺りでは、その予報がはずれて、ホッとしておりました。


少し山の方に行くとこんな感じです。
今年の雪は重いのか、竹林はしなっていました。


この辺の山はこれ位ですが、越後湯沢で遭難した三名の救助隊員は、胸まで新雪があり捜索はままならなかったとコメントしていました。
山は降っているんですね。胸までの新雪って、想像もできません。


昔に比べたら、雪は積もらなくなった。
山に降るようになったのでしょうか。

一転しての好天。富士山が綺麗です。

1月4日。中井中央公園です。

神奈川県で富士山が見えるスポットを探し、ここに来てみました。
富士山の横に凧が上がってるのが見えますか?
上手に上がってますね。


高台に行って写してみました。iPhoneでもこんなに綺麗に撮れます。


畑の向こうの富士山。


大根と富士山。
そう言えば、富士山で遭難したとかいうニュースがありました。
冬山の富士山は危険ですね。


冬枯れの向こうの富士山。
富士は冬が一番綺麗にみえますね。ここは、ダイヤモンド富士も見えるそうです。
こちら側は夕陽のダイヤモンド富士になりますけどね。

4月の上旬と9月の上旬に見ることができるそうです。
忘れなければ来てみようかな。


雑木林も綺麗な中井中央公園。
こんな自然が近くにあるんですね。


松田、中井、秦野。
足柄山地方と言っていいのでしょうか。
この辺に金太郎さんがいたのでしょうか。

金太郎さん。
新しい英雄(新au)物語のCMにでてます。

下の金太郎は写真です。クリックしても動画の再生はできません。
YouTubeで検索して下さい。

金ちゃん元気ないね。
俺ってパッとしてない。
クマに勝ったじゃん?
クマはすぐ手~つくから、誰でも勝てるよ。
鬼退治行き~の、竜宮城行き~の、ふたりはストーリーハッキリしているけど、俺は何した。

このシリーズのCM、可笑しいですね。
  1. 2015/01/14(水) 22:20:48|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。