鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイゴを食べる

私はクロダイを釣りたいのですが、アイゴしか釣れません。

アイゴは毒針を持っているため、多くの釣り人に嫌われます。

さらに、海藻を食べるため、独特な磯臭さを有し、多くの釣り人に嫌われます。

ですが、そんなアイゴでも、南の方では好んで食べられるといいます。


この背ビレと胸ビレのトゲトゲに猛毒があり、刺さると大変なことになるらしい。

そのトゲトゲごと、ムシャムシャと食べてしまおうというのが今日のお話。
そんなこと出来るのでしょうか。

あるご年配の方のBlogで、アイゴやボラを好んで釣っている方がいることを知りました。
もちろん、その方は鶴吉と違い、クロダイも釣ることができるのです。

でも、アイゴを求めて遠くまで遠征します。
その方のBlogに、アイゴの美味しい食べ方が紹介されていました。

アイゴの一夜干し。


真似て作ってみました。
実に美味しい。酒の当てには最高です。

干すことによって、アイゴ独特の匂いも干物の香りに変わります。

鶴吉は、磯臭さも生臭さもOKですので、全く全然ノープロブレムです。

魚の磯臭さが苦手な人は、もしかしたらダメかもしれません。アイゴの香りは残りますから。

さて、ヒレまで食べてしまう料理のお話です。

それは、こちら、アイゴ豆腐。


ちっちゃ。アイゴ、ちっちゃ。
爪楊枝を並べてみましたが、実感わきません?



箸で摘んでみました。こちらの方が小ささがわかりますかね。

そして、毒針がこちら。


ムシャムシャ食べても口の中に刺さることもなく、問題ありませんでした。

味は結構強い塩味。豆腐と一緒に食べてもしょっぱい感じです。


実はここ、沖縄料理の居酒屋です。
メニューをみてたら、アイゴの文字が目に止まり、直ぐに注文。

スクガラス豆腐という料理だそうです。
沖縄の方言で、「スク」はアイゴ、「ガラス」は塩漬けという意味だとか。

アイゴの稚魚をビンの中で約8ケ月~1年の間、じっくり熟成し発酵させることで、独特の塩気と旨みが醸し出されるんだとか。

そう、このコクのある塩味。
どこがで食べたことがある味ですが、思い出せない。

機会があったら、是非ご賞味を。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/23(火) 00:03:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

料理編

寒ボラほ美味しいとか、外海で釣れたボラは美味しいとか言います。

真夏のボラはどうなんでしょう。

おいちゃんが、ここのボラなら美味しいんじゃないって云うから、持ち帰ることにしました。
そう言われてみると、確かに臭くないかも。
ここは沼津だし、いつもは海水はスケスケで綺麗です。
どうせ、クーラーボックスは空だし。

と、クーラーボックスに入れたら、?
臭いかも。

でも、まあ、クーラーボックスに入れてしまったし。

帰り道の車中は、臭いと大ひんしゅく。
タモ網をよく洗わなかったからですね。

帰り道は、キンコちゃんがファブリーズ係りになってしまいました。

つまり、今日のボラは臭いってことか。

ウロコをとって、よ~く洗って。
半身は、しっかり湯引きしてアライにしてみました。


もう半身は、バターたっぷりソテーです。

ソテーは抜群に美味しいです。
骨は少ないし、肉厚で淡白な味。



キンコちゃんがサバを3尾、もしもし君が1尾。
20cm強のサバですが、引きは楽しそうでした。



実は、根掛りした時に浮きを流してしまいました。
諦めていたのですが、潮の流れが早い堤防。
うまい具合にもしもし君の手の届く所へ流れ着いたようで、もしもし君が回収してくれました。

もしもし君、ありがとね。
御礼にこのサバを君にあげよう。

へ?
3尾はキンコちゃんが釣ったんだって?
アハハッ

魚好きなご両親がお待ちですから、手ぶらじゃねぇ。
小さいサバですが、どうぞ。


帰り道、東名を走っていたときは雨は降ってなかったんですが、保土ヶ谷バイパスに入ったとたんに激しい雨。
道路は川になり、前が見えません。

幸いにも、おいちゃんともしもし君の辺りは雨が上がっていて、濡れずにすみました。
第三京浜もゲリラ豪雨。
安全に走るには、40,50kmが限界でしょう。
それ以上走ると、完全に水の上に乗ってしまいます。



案の定、スリップ事故車発見。
この雨の中、事故処理も大変危険です。

皆さん、呉々も安全運転をお願いします。

  1. 2014/09/07(日) 15:45:03|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

西浦でお久しぶり

9月6日 土曜日。

お魚アイゴ団体、始動です。なんと、アイゴ団体としては、今年初めてです。

場所は、西浦の某有名堤防。
ここです。


9時前に出発して、キンコちゃん、おいちゃん、もしもし君を順に拾っていきます。今回は夕まずめ狙いです。

最後のもしもし君は横浜金沢区のため、三浦の場合はよいのですが、沼津は遠回りになるのです。
でも、めげない、めげない。

もしもし君を10:15に拾って、沼津を目指します。
ところが、東名御殿場で事故渋滞。
急遽、経路変更。厚木から小田原に向い箱根越え。
釣り場到着は、14:00前になりました。


波、風もなく、濁りがあっていい感じ。

期待満点です。

あのイケスから、こっちに逃げて来ないかなぁ~

期待を込めて、団子の投下。
第1投からベラです。

今日はエサ取りの活性が高いようです。
お隣の男の子兄弟が、サビキでネンブツ、サンバソウ、カワハギをドンドン釣り上げ、お父さん、大忙し。
下の子は、エサ詰めれない、魚はずせない、だからね。

鶴吉の団子にも、ベラ、サンバソウ。
更に底に係留ロープがあるようで、根掛り。

みんなはエサ取りに遊んでもらっているようです。

いよいよ、夕まずめ。
17:00になって、サバが回遊して来ました。
キンコちゃん、サバ狙いにチェンジ。
投げサビキしていたもしもし君。サバ来たぞ。
何処行った?
せっかくのサバなのに。

鶴吉はサバには目もくれず。
投げる。投げる。

団子当たりはあるんだけど、スパッと入らない。

すると、
浮きが少し沈んで、暫く動かない。また根掛りか。
ゆっくり上げてみると、

生命反応じゃ

タモッ~
来たぁ~


キンコちゃんを見ると、釣り上げたサバを手にしてる。
サバ折り直前の体制。

タモッ~
サバはあとあと~
重いぞ、重いぞ
やったぁ~



ゆっくり、慎重にやり取りして、見えて来たのは、

銀色だ。


だけど、長い。


暴れるけど、長細い。

ボラだ。
(・・;)


竿曲がって、暴れてるけど、ギャラリー集まるけど。

ボラだ。


キンコちゃんにタモ入れ手伝ってもらって、上がりました。
まぎれもないボラですけど。


唯一の救いは、男の子が走って来て、
「おっきぃ。スズキですか?」
目が輝いてる。

ボラだよ

「でっか~い。すご~い」


少年よ。ありがとね。
君が喜んでくれて、オジさんはうれぴ~

そして、日は沈み、団子もなくなり、終わりです。


4時間の釣行だったけど、長く感じたなぁ。
ここは、潮の流れがキツく団子釣りは厳しいかも。

でも、楽しかった。

帰りに五味八珍でラーメン餃子を食べて満腹になり、380kmの釣行は疲れたけど、やっぱり沼津はいいな。
  1. 2014/09/07(日) 09:09:30|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

錦織圭 ジョコビッチに勝利

おめでとう。
やったね。

決勝進出です。お見事。

▲勝利の瞬間


▲健闘を讃えあいます


▲思わずジョコビッチがチュッ


▲英語でインタビューに応える錦織圭
  1. 2014/09/07(日) 08:30:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦織 ベスト4

全米オープン・テニス

錦織圭、すごいぞ。ベスト4進出だ。

▲マッチポイントをむかえた錦織

以前より、だいぶ逞しい顔付きになりました。
若い頃、テニスでもならした鶴吉からみると、錦織はまだまだプレイが甘い。
でも、テニスは集中力だから、一気に駆け上がってもらいたい。

4回戦のラオニッチは世界ランキング6位。
そして、今回のスタニスラス・ワウリンカはランキング4位である。
強豪撃破してのベスト4は価値がある。

準決勝はランキング1位のジョコビッチに決まった。


ガンバレ、錦織。





錦織は日清食品の所属ですが、ユニクロもスポンサーが付いてます。
相手のジョコビッチもユニクロがスポンサーで、ユニクロはウハウハらしい。

  1. 2014/09/05(金) 07:23:18|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。