鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鴨川で初アジ

10月5日 土曜日
もう、10日も前のお話しです。


朝から雨。
それでも、我ら「お魚アイゴ団体」は、釣りに出かけます。

なんと、沼津のシイラ事件以来の久しぶりの釣りですし、来週からは仕事が忙しくなり、中々行けなくなりそうで。

ですから、何としても行きたい。

遠征するしかないでしょう。
キンコちゃんの発案で、外房の鴨川へ行きました。大きいのを釣り上げるために。

前日、金曜のヤフー天気予報では、午前中は弱い雨。午後からは曇り。

そこで鶴吉が立てたプランはこうです。

A地点7:00出発。 B地点7:40 C地点8:00 目的地 10:30。
A~Cは、待ち合わせ場所のことです。

早めのランチをゆっくり食べて、12:00開始。その頃には雨上がってる予定。

ところが、当日朝の天気予報では、なんと午後も雨に変わってるではありませんか。

決行です。行って雨なら、鴨川シーワールドでも行きましょう。

でも、鶴吉には自信がありました。
晴れ男、晴れ女の集まりですから。

今回は、キンコちゃん、おいちゃん、もしもし君、鶴吉の4人です。

予定通りの出発。
道中、ずーっと雨。
やっぱりダメかという不安がいっぱいです。

不安と期待が入り混じる中、房総の山を越えて太平洋が見えようとする頃、遠くに青空が見えるではありませんか。

よっしゃー!

そして予定通り、10:30に鴨川漁港に到着です。
2013年10月5日 土曜日 AM10:30
・・・我ら「お魚アイゴ団体」、鴨川港に立つ。


今にも、雨が降り出しそうです。

さて、鶴吉のプランでは、ここでランチなのですが。
海を見てしまった我ら。誰一人、ランチに行こうと言いません。

鶴吉とおいちゃんが、エサと氷を買いに、キンコちゃんともしもし君が準備をすることになりました。

釣り場は、灯台島近くの港内の堤防にします。
こんな天気ですので、外は荒れてます。

鶴吉達が近くの釣具屋さんで、エサを購入して戻ると、キンコちゃんがさっそく何かを釣ったようです。

ボラ。

う~む。ボラかぁ~。

でも、なんだか大物の予感はしますね。

鶴吉も、さっそく団子釣りの準備をします。

さっそく、一投。
堤防から、外海に向かって投げて見ましたが、ものすごい向かい風。
ウキは斜めになり、少しづつ戻されます。

団子が割れるとエサはすぐに取られます。
もぞもぞしてますが、ヒュッと沈みません。

犯人はこいつでした。

チャリコ。
大きくなったら、また会いましょう。

風は北風で雨もパラパラ落ちてきました。
そんなに強く降るとは思えませんが、風に乗って顔面直撃です。

みんな、雨具を着用して耐え忍びます。
程なく雨は止みましたが、風は弱くなる気配はありません。

さて、鴨川港の外側には、灯台島と弁天島というふたつの島があります。
釣りをするようになって知りましたが、こんな風になってるのですね。

堤防と島に橋が架けられています。

これは、外洋側の灯台島(荒島)です。


登って行くのは、1番勇敢なキンコちゃんです。

鶴吉も恐る恐る渡ってみました。
下を見なければ、高いところが苦手な鶴吉でも大丈夫。
でも、帰りは怖いですよ。

こんな感じで、橋の下は荒れた海ですもの。

そうそう、写真左側の小さな堤防が鶴吉たちが釣った場所です。
鶴吉は、最初は堤防先端の方から右側港外へ向ってぶん投げました。
後半は場所を変えて、堤防中段あたりから港内にぶん投げました。

写真では解りづらいですが、堤防の上に電線があり、5m竿では竿が当たります。
少し釣りにくいです。

さて、話しを灯台島に戻しますが。
ここは一級の磯釣りポイントということ。
但し、かなり危険。


海までは断崖絶壁です。


ニャンコが住み着いていました。
自然いっぱいで楽しそうだけど、やっぱり可哀想です。
生後1ヶ月の子猫もいましたし。

灯台島から隣の弁天島を見ると。


こんなに風が強くて荒れているのに、何人かこのポイントに入ったようでした。
事故が起きないことを願います。

こんな感じで鴨川遠征のレポートを終了します。

えっ?
釣果?

聞きます?

タイトルにあるように、初アジがボンボン釣れました。

待ちに待ったアジ。
ヤッター!

となるところですが・・・

あまりのショボイ釣果での上に強風に萎えていましたので、盛り上がりません。
なんたって、アジですから。

暗くなりかけ、そろそろ撤収と皆んなが思い始めた頃、もしもし君のサビキに掛かり始めます。

アジです。
アジだね。
やっときたね。
これがアジ?
うん、アジだ。
豆アジだ。
もしもし君の得意なアジ釣りは、これだったのね。(笑)

こうやって、日は暮れていきましたとさ。
ちなみに、鶴吉は港内に場所を変えてから、ゴンズイの入れ食いです。
完全に戦意喪失で豆アジの写真すらありません。

でも、悪天候の予報をぶち負かしたし、それなりに楽しかったですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/15(火) 07:46:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。