鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GWは連チャンで釣り

4月28日 日曜日

ゴールデンウィーク2日目を迎えました。

デッコイの釣りたいですね。いつ釣るんですか?
今でしょう。
(ちと古いか)

てな訳で、我々「お魚アイゴ団体」は、GWを連チャンです。

ですが、連続の早起きには消極的で10時出発となりました。
さらに昨日の釣りがしらのもしもし君が、余裕の欠席。

ところが、
どうせ混むんだから、三浦半島の先まで行って帰らないつもりで釣りをしましょう。
キンコちゃんの長州力なみの過激な発言です。
そうだそうだと乗りやすい「お魚アイゴ団体」。

油壺にやってきました。

さすが、GW。ワンちゃんがご挨拶です。


こんな感じで海の家が営業中です。

海はヨットがゆっくりと海の上を滑ります。

気持ちいいなぁ。


ですが、釣りをする場所がない。
キンコちゃん、大好きなポイントに入れなくてがっかり。

場所を移動することに決定。
三崎港、製氷所前あたりを目指します。
この時、すでに時計は15時を回りました。

焦る気持ちを抑えて、やって参りました製氷所前。
と言っても、製氷所は営業をやめたようなのですが。


何と、丁度4人入れるじゃありませんか。
時間はあまりありませんが、竿を出せることが、うれしいです。

潮は左から右に流れ、覗くと20cmくらいの魚影が。
そうだ、ここにはメバルがいるんだっけ。

キンコちゃんが、さっそくメバルを狙います。
さすがキンコちゃん。簡単に釣り上げました。

上がってきたのは何と。

小さなアイゴちゃん。

すぐそこに見えていたのは、アイゴだったようです。
ここも、アイゴの楽園になっちまったのか。

おいちゃんもアイキ君も、アイゴを釣り上げました。

鶴吉は釣れません。
どうせ釣れないんだから、ダンゴ釣りの練習をしようかな。
クルマの中には、何時でもできるように準備しています。

時間ないけど、2時間は握れるかも。
やってみました、ダンゴ釣りの練習です。

ダンゴがなかなか割れない。
ダンゴがすぐに割れる。
ウキがシモリ玉にくっついて沈む。
どんどん右に流される。

全く上手くいきません。

そんな所に仕事の電話。手がダンゴだらけなんだけど。

それでも潮が止まった6時前、ウキがいい感じ。
ダンゴは割れてないはずなのに、ウキはちょんちょんと上下します。

これがダンゴ当たりなのか。

ウキが少し大きく沈みました。
まだまだ。

興奮の一瞬です。

ウキの先端が海面までゆっくりと沈みました。
これはチヌが押さえ込んでる状態か。

みんなどこかで読んだ通り。
いよいよ、来たか。
来る時は以外とあっさり来るもんだな。


ここで、いっきに沈んでおくれ。
シュパッと。

さらに少しウキが沈んで、鶴吉は、
「今だ!」
と叫んで合わせます。








暗くなり、皆は後片付け。
鶴吉だけ最後のあがき。

ウキに反応があったのは1回きりでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 09:44:30|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

GWはやっぱり釣りでしょ

いよいよ始まりました。今年のGWは好天に恵まれそうです。
そして、爆釣の匂いがプンプンします。

てな訳で、我々「お魚アイゴ団体」は、GW初日を三浦で迎えました。

もちろん全員参加です。

田園都市線組AM5:00出発。
夜が明けるのが早くなりました。
そして、まん丸お月様が我々の出撃を見送ってくれます。


お月さんよ、ありがとな。必ずやデッコイの釣って見せるぜ。

隊員全員が予定より早めに集合場所で待っていました。(マイペースのもしもし君を除く)
気合いの注入はOKのようです。

横横道路を走りながら、おいちゃんが気付きました。
「で、いったい、どこに行くんだっけ?」

そうなんです。
三浦方面は決めましたが、何処で爆釣するかを決めておりませんでした。

社内、いや違う、車内で緊急会議です。
アイキ君が
「猫浜がいいと思うんですが」
の声に、おいちゃんが
「俺もその意見に賛成」
猫浜とは、猫がたくさんいる三戸浜のことだそうです。

鶴吉は、
「あそこに行くなら、もっと早く行って先端取らなきゃ」
と言いましたが、
「・・・」
他に意見が出ません出したのでとりあえず、三戸浜に行ってみることに決定です。


三戸浜は今日も富士がきれいです。

「・・・」
そして、思った通り、全く爆釣の予感がしません。

皆さんとりあえず竿は出しましたが。


キンコちゃんも果敢にテトラで竿出しますが、サッパリ。
(鶴吉、コマセ作る気配なし。)

すぐに撤収命令が。

これから城ヶ島に行くには、駐車場が厳しいかも。
てなことで、暮浜港に逆戻りすることに。


今日も暮浜港は美しい。
きれいな海が迎えてくれました。

今日は30越えメジナの爆釣の予定だったのですが、もしかしたら海タナゴの爆釣に変更か?

ちょうど、エギンガーさん達のお帰りで入ることができました。
いよいよ、爆釣時間の始まりです。


すると、港内に投げたもしもし君の第一投に当たりが。

オッと、キスじゃありませんか。
しかもなかなかの良型。
キスも爆釣の予感です。

ん?
もしもし?
その下に付いとるのは何ぞやもし?




ナマコ?
貝殻を飛び出したサザエ?

いえいえ、これはアメフラシです。
投げ釣りでアメフラシとは、減点の匂いがプンプンします。

ピピーッ
もしもし君に審議のイエローフラッグが上がりました。


後ほど審議させていただきます。

そんなことは気にもせず、マイペースもしもし君は次の魚種を釣り上げました。

20cmオーバーのメゴチ君GET。

審議のフラッグは上がりましたが、何はともあれ幸先の良いスタートです。

鶴吉にひっ~と!

ちっこ。
10cmのコッパメジナ。

ハイ、またヒット。

またもやコッパちゃん。
写真だけはデッコくみせよう。

その後は、ペースはマッタリとなり。
アイキ君にキス。そこまではよかったけど。

その後のアイキ君。
御得意のキヌバリ。キヌバリって何点だっけ?
めんどくせ~から、ちゃんとした魚つってくんねぇか?

極め付けはちっこいハゼ。
アイキく~ん、いちいち獲物を見せに来なくていいからね。(君は飼い猫じゃないんだからね)
それちっこいから。
それに、今日はハゼ釣りに来たんじゃないのよ。
三浦半島まで、高速代払ってきてるんだからデッコイメジナとかキスとか釣ろうね。
鶴吉は釣れなくて少し機嫌が悪いのね。

さて、おいちゃんとキンコちゃん。
こんな魚を釣ってしまいました。

ゴンズイのいとこ?
ナマズ?

ピピーッ
おいちゃんとキンコちゃんに審議のイエローフラッグが上がりました。
名前わかんないし、キモいし。


天気は最高なんです。
今日の午前中は引き潮で、多くのハイカーが海岸線を歩いてました。

何百人っていう数でした。
三崎口駅から、三戸浜、黒磯の鼻、ソレイユの丘、暮浜港、荒磯と歩くのでしょうか。
とにかくすごい人出です。

人出と言えば、キンコちゃん、黒地に赤のてんてんが入ったキモいヒトデ釣ってました。


その他の釣果は、いつの間にかもしもし君がサビキ釣りでイワシを釣ってました。



なんで釣れねんだろう。
GWで魚も遠くに遊びに行ったのでしょうか。
またもや大物を見ることは出来ませんでしたが、朝早くから3時過ぎまで楽しみました。

爆釣りは次回に持ち越しにします。
  1. 2013/04/27(土) 23:43:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

第8節ペナントレース

アイゴ杯争奪ペナントレース 第8節

4月13日 土曜日

我ら「お魚アイゴ団体」は、今週も行って参りました。
但し、今回は鶴吉ともしもし君がお休みです。

鶴吉は、法事のため新潟に帰っておりました。

そんな訳で、みんなの証言をもとに報告いたします。

釣行ポイントは、片瀬漁港。
晴れ、風やや強し。

◆1位 キンコちゃん
前回までのポイント44点。
グーフィー 1尾 0点。写真なし。
合計 44点。

◆2位 アイキ君 ↑
前回までのポイント10.1点。
舌平目 1尾 3点。
ヒイラギ 数尾 0点。
合計 13.1点。

◆3位 もしもし君 ↓
前回までのポイント12点。
今回、欠席で 0点。
合計 12点。


◆4位 おいちゃん
前回までのポイント3点。
ゴンズイ 1尾 0点。写真なし。
合計 3点。

◆5位 鶴吉
前回までのポイント-971点。
今回、欠席で 0点。
合計 -971点。


★今回の得点について
アイキ君が釣った舌平目。

鶴吉は、3点としました。
舌平目という名前ではあるが、ヒラメではないそうです。
ウシノシタという種類らしいのです。ヒラメではないということ。
気持ちわり~こと。
3点がいいところだと思う。
1点でもいいと思うが、いかがであろうか。

ヒイラギは1キロ1点とするので、判定に不服がある場合は、重さで再申請してほしい。
  1. 2013/04/16(火) 00:43:09|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暴風の沼津港で魚を食す

4月7日 日曜日

土曜日の夕方、タレントのmisonoが沼津港を紹介する番組がありました。

そして、今朝、友人Fから
「雲の形が凄いことになってる。
雲の写真、撮りに行こうぜ」
と、連絡が入りました。

空を見上げてみれば、なるほど、雲はものすごい早さで移動して、その形を変えています。

雲の写真はそれ程興味はないが、沼津港の雲なら見に行ってもいいと返事をすると、ならば出かけようと言う事になったのでした。


ゆっくり走って車で2時間。

沼津港もやっぱり強風でした。

この写真は、駐車場から沼津港の隣に流れる狩野川です。
右手が駿河湾なのですか、風は海から上流に吹き付け、白い波が上流に向かって走ります。
立っていられないほどの強風です。


遅い出発だったため、もう正午を回っています。
写真より、メシです。

こんな天候ですが、昨日のTVで紹介があったと思えるお店はすぐには入れそうもありません。

お値段とメニューをみて、鶴吉たちが入ったのはここです。


漁師の天ぷらのお店です。
鶴吉は、ここが天ぷらのお店とは知らずに入りました。
お刺身が食べたかったので、お刺身メニューがあることを確認できれば良かったのです。

鶴吉が食べたのはこちらです。


そして、Fが食べたのは漁師の天ぷら定食。


今思うと、「深海魚定食」なるものを注文すれば良かったかなぁと。
そんなメニューもあったのに。
やっぱり、地物を食べなきゃね。今度からそうします。

お隣のお寿司屋さんには、こんな看板も。

深海魚の握りです。
龍宮の使い。大王イカ。ゴブリンシャーク。
食べてみたい。

沼津港に入ってから、気になっていたのが水門です。

なぜにあのような高さが必要なのか。

水門まで行ってみることにしました。


この水門の名前は、びゅうお。
おそらく、viewと魚を掛け合わせた名前なのでしょう。

重量406t、幅40m、高さ9.3mの水門が、地震のときには自動で閉まる?、上がる?のだそうです。

その水門を支えるために、両側に30mの塔があり展望台となっています。
2004年の完成だとか。
東日本大震災では、30mの津波が発生しました。
水門の高さについて、疑問の声が上がったのではないでしょうか。

高い所は苦手な鶴吉ですが、入場料¥100ということなので、登ってみました。


おおっ、この強風の中、釣りバカを発見。
いるもんですねぇ~。狩野川に向かって投げています。


内浦と呼ばれる、一番へっこんだ方です。
海の色が変わっているのがわかりますか?
さすが、駿河湾。あの辺りは深いのでしょう。
今年はあそこにも遠征したいものです。


水門から駿河湾を真正面にみます。
左側の突端がダイビングで有名な大瀬崎です。
右側が日本平です。
こうやって見ると、幅は狭く感じますが、日本平はずっと向うですから、内浦がへっこんでいるんですね。


びゅうおのおかげで、沼津港の位置や形を知ることがてきました。
魚が釣れるポイントもわかれば良かったのですが、そちらは自分自身で確かめることとします。

帰りは箱根経由で帰りました。

箱根峠からみた芦ノ湖です。
二人とも、明日は仕事ですので渋滞する前に急いでかえりました。

箱根ー小田原ー厚木ー青葉区。
高速は渋滞しないと速いですね。

Fは、雲の写真がいっぱい撮れたようで御満悦です。
  1. 2013/04/08(月) 09:21:35|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

4週連続で城ヶ島 ならず

4月6日 土曜日

本日は、爆弾低気圧のため4週連続の城ヶ島はなりませんでした。

てなことで、今日は朝からタイヤ交換です。
スタッドレスから夏用タイヤに交換。
近くのYハットさんでやってもらいます。

とはいえ、ホイール付きタイヤを鶴吉の部屋から車まで運ぶのが大変な重労働です。
ヘトヘトになって運びました。

開店の10時ピッタリに入店。

(Yハットさんの作業ピットが見えますが、鶴吉の車がかすかに見えます)

ついでにオイル交換もお願いして、作業時間の間、近くを散歩することに。

そういや、この辺はゆっくりと歩いたことがありませんなぁ。


道祖神をみつけました。
こんな所にあるなんて、ゆっくりと歩いてみるのもいいもんです。


スイセンが咲いていました。


少し気の早いツツジがキレイです。


ピンク色の花を咲かすこの木は、何て言う名前なのでしょうか。
もう少し小さい木があちこちで花を咲かせています。
桃の花に似てるけど、枝にビッシリと花を咲かせています。

実はこの写真、小鳥が写っています。何処にいるか探せますか?


梨畑?白い花が満開です。


スズランの花です。


白い桜のような花です。けっこう大きな木なんですよ。
桜の仲間でしょうか。


タンポポ。


チューリップ。

1時間以上、ぶらぶらしてみました。歩いた距離はたいしたことはありません。

携帯に作業終了のお知らせが。
車を取りに行って、スタッドレスタイヤを部屋まで運ばなきゃ。

雨が降ってくるまでに、やってしまいましょう。
  1. 2013/04/07(日) 02:39:36|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣行中夢想

先週土曜日の城ヶ島での釣りでは、ハリスが3回連続、計8回ほど切られました。

鶴吉の最多記録です。
もちろん犯人(犯魚)はこいつです。


薄っすら開けた口の中に歯がみえます。

*上の写真はクサフグ(三戸浜産)、下の写真はキタマクラ(江ノ島産)。
違う種類のグーフィーです。



歯を剥き出しにさせるとこんなに立派な歯が出てきます。


人間の歯で2号ハリスを切るのは至難の技。
それをこいつらは、いとも簡単にきります。

仕掛けを替えては1投目で切られ、替えては1投目で切られ。
3回連続の時は、どうしたものかと思案しましたが、ここは我慢比べと思い同じ仕掛けで続けました。

こいつら、ちもとの上を切るってことは、針は口の中。

ハリスを切って、エサだけ食べて針だけペッと出すとは思えない。

エサを食べたら針が口の中に刺さったので、ハリスを切ったと考えるのが自然である。

口の中に針が刺さったグーフィーは、どうなるのか。
鶴吉は考えた。


町医者に駆け込む。
「先生、やっちまいやした。こいつを取っておくんなせい」
「食い意地が張るからこんなことになるんじゃ」
「そう言わずに、ひとつ頼みますよ」
「それにしても、今日はお前みたいなやつが多いなぁ。
お前で8匹目だ。
やっぱりそうだ。
お前もチヌ針2号だ」
「マジっすか」
「少し痛いがガマンしろ。取れたぞ」



「イタタッ。ありがとうごぜいやす」
「エサだけ上手に食べる方法がこのマニュアルに書いてある。勉強して針は飲み込まんようにしろよ」


ってな具合で、鶴吉のハリスはその後、切られることはありませんでした。
もちろん、エサはキレイに取られましたが。
  1. 2013/04/04(木) 07:29:48|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ユキヤナギとコデマリ



鎌倉 海蔵寺のユキヤナギです。

ユキヤナギがあちらこちらで満開です。
実はこの花の名前がわからなくて、調べてみようと思ってました。

コデマリという花は知っていたのですが、コデマリに似てるけど少し違う。

ネットで調べたら、あら、簡単。
海蔵寺をネットで見ていたら、すぐにわかりました。

まさに、ヤナギの木に白い雪が積もったよう。


鎌倉は、散歩するところがいっぱいあります。
まだまだ、行ったことのないワンダーランドが静かに待っています。
  1. 2013/04/03(水) 07:20:11|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第7節 ペナントレース

アイゴ杯争奪ペナントレース 第7節


◆1位 キンコちゃん
前回までのポイント38点。
メバル 1尾 3点。
アイゴ 1尾 ちっこいから 3点。
合計 44点。
アイゴは、我々チームの名前です。
毒魚ですけど高得点となります。

◆2位 もしもし君
前回までのポイント12点。
今回、欠席で 0点。
合計 12点。

◆3位 アイキ君
前回までのポイント10.1点。
今回、欠席で 0点。
合計 10.1点。

◆4位 おいちゃん
前回までのポイント3点。
BZ。
合計 3点。

◆5位 鶴吉
前回までのポイント-975点。
ベラ 1尾 0点。
ムラソイ 1尾 1点。
メバル 1尾 3点。

合計 -971点。


キンコちゃん、少し大きいメバルに大喜び。自分の釣ったメバルの中ではベストサイズ。
メバルは25cm以上が20点です。もう6cmほしいですね。

おいちゃんの敗戦の弁、風にやられた。強風の予報出てたけど、決行に積極的だったのは誰でしたっけ?

鶴吉、そろそろ爆発ムードがプンプンします。
  1. 2013/04/02(火) 07:29:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。