鶴吉、今日も乾杯。釣りに乾杯。魚に乾杯。

日々の出来事について書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クサフグ

フグには毒が有り、ヒトは食べ方を間違えると大変なことになります。

大阪ではフグのことをテッポウというようです。
当たったら、尋常でない結果がおとずれるからです。関西人はおもしろいことをいいますね。

釣りをしていて、よく釣れるのがクサフグという種類です。
奴らは、大群でやってきてあっとゆうまにエサだけ食べていきます。
マルキューから、フグバイバイというコマセ補助剤が売っている程です。

どうやったら、エサだけ取ることが出来るのでしょう。
釣り上げられてしまう、ドジなクサフグもたまにはいますが。


たまたま、ちょうど良い写真がみつかりましたので載せておきます。
昨日釣ったクサフグの写真では決してありません。
この暑いなか、遠く三浦半島まで行き、クサフグなんか釣るもんですか。


ひとつの疑問がわいてきました。
海の中は、絶対的な弱肉強食の世界です。フグも他の魚に食べられているはず。
フグを食べた魚は、毒にあたらないのでしょうか。

今の時期、海は暑いです。
暑さには、万全な対策を。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 07:45:40|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隅田川花火大会

隅田川の花火大会、初めていってきました。

押上駅、鶴吉の好きなスカイツリーから歩きだします。

ほぼ真下から。

19:05からの開始なのに、人でぎっしりです。

道路は車両通行止めにして、道路に座り込んでる人達がいっぱいです。

ビルの間から見えるところは、すでに場所取りがはじまってました。

ほら、信号機も止まってます。

神社のところを通りかかった時、打ち上げが始まりました。



花火の写真って難しいですね。



30分程見て、帰ります。

スカイツリーが綺麗です。
両側をビルに挟まれたツリーです。


日本が金メダルを取ったら、色合いが、変わるんですって。

何回も変わるといいですね。
  1. 2012/07/28(土) 21:03:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

BOOK OFF

あっ、こんな所にBOOK OFFがある。

入ってみると狭い。狭い。
ブックオフもミニ店舗を展開。

航空機も省エネのため小型化。
車も小型化。

いよいよ、ブックオフも経営改革に取り掛かった。

欲しい本が見つからないので、外に出る。

お店を振り返る。




あれれ?
何か変。BOOK OFFって書いてない。
  1. 2012/07/28(土) 12:25:22|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茎レタス

猛暑。酷暑。

名古屋は暑い。
横浜の本日の最高気温は32度。名古屋は36度だ。
今晩24時の予報が、29度だというから、たまらん。

名古屋駅の高島屋で、キンギョの展示が行われていた。

ネンブツダイではない、本当のキンギョだ。


弥富金魚だそうな。
愛知県弥富市のキンギョです。

やっぱり、涼しくなるのはこちら。
新幹線の缶ビール。

本日のおつまみはこちら。

初めて食べた、シャッキリ茎レタス。

これ、美味しいです。


この茎レタスは、レタスの仲間ですが形状はネギのよう。


乾燥させたものが、山クラゲなんだとか。

なとりの珍味さん。やるね。
  1. 2012/07/27(金) 17:27:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

指切りがまん

出張するのに、ノートが終わりになりまして、会社の文具棚も覗いたのですが、品切れ。
しゃあない、コンビニで買って行きまひょ。

ノートと冷たいお茶を持ってレジへ。

アルバイトの女の子が言いました。
「袋にお入れしますか?」

鶴吉、ノートが濡れるのやだから、
「お願いします」

ちと、ヤナ予感したんだけど、的中!

ノートと冷たいお茶をいっしょに入れやがった。
「チッ」

濡らさない様に袋もらったのに、わざわざ濡らしやがった。
「お茶だけ袋に入れて」って、鶴吉が言えばよかったのかも。

アルバイトさんの顔をじっくり見て、鶴吉何も言いませんでしたが、袋に入れてから気付かないものなのかね。

ジワジワとノートが濡れている。

鶴吉、コンビニ出てから急いで袋からノートを取り出しました。
皆さん、こうゆう場合、お茶を袋から出しましょう。
袋を左手にもち、ノートを右手で引き上げた時、左手中指をノートでスッパリ切ってしまいました。


ピント合ってなくて、ゴメンなさい。

紙はよく切れます。
スッパリ、パックリです。

コンビニに戻り、救急バンを買いました。
さっきの女の子が、にっこり。
いっしょに買うの忘れたんですねとでも、言いたげ。

鶴吉もにっこり。心の中は
「バカヤロー、お前のせいだ」

あー、朝から暑い一日だぜ。
  1. 2012/07/27(金) 10:32:15|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イチロー ヤンキースへ

イチローがヤンキースへトレードされたのには、驚きました。

トレード後の試合が、いきなりシアトルでマリナーズ戦。
イチローの最初の打席。
シアトルのお客さんは、スタンディングオベーションでイチローを迎える。

さすが、メジャーリーグです。
この辺が、日本の野球と違うところかな。
日本だったら、甲子園だったら、人情的なヤジで祝福するんだろうな。
  1. 2012/07/26(木) 07:19:36|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なでしこジャパン

いよいよ、ロンドンオリンピックが始まりました。

なでしこジャパン、カナダと対戦。

先制点、取りました。
おそらく、2-0 か 3-0 でなでしこジャパンの勝利でしょう。
実力の差は歴然。鶴吉、寝ます。
  1. 2012/07/26(木) 01:40:32|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の全員集合 城ヶ島

7/21 土曜日、お魚アイゴ団体、城ヶ島に全員集合です。

夏は釣りを休みと言っていたおいちゃんが、明日行こうと言い出し、急きょ部活釣行決定です。

ただし、目的地が決定したのは、当日という計画性のない部活。

江の島に行く雰囲気だったのに、おいちゃんが、楽して行ける磯に行きたいととんでもないことを言う。

協議の結果、城ヶ島の京急ホテル下に行ってみることに。
鶴吉の出発が、4時前。最後のもしもし君を乗せたのが、5時半。
目的地7時前に到着です。

京急ホテル下です。

いつも、先客がいて入れないのに、今日は誰もいません。

反対側はこんな感じで、こちら側が今日の釣り場です。


全員集合。

といっても、写真撮った鶴吉はいません。

もう一枚。

遠くから見ると、まあまあだね。
左から、もしもし君、キンコちゃん、おいちゃん。

もしもし君がキタマクラ釣りました。

もしもし君、この魚知らなかったらしく、キタマクラの名前にぶるぶる。
触ろうともしません。

キンコちゃんが、ちびカマス。

鋭い牙してました。
初めてのカマスに、大喜びです。

続いてキンコちゃんがカワハギ。

こちらも初カワハギです。
またも大喜びです。

さて、おいちゃん。
でっかいカワハギを釣り落とし、その後はベラ、ベラ、ベラ。
キンギョ、キンギョ、キンギョ。

鶴吉、ちっこメバル 1。
虹色のベラ。

後は、キンギョ、キンギョ、キンギョ。


ユリの花が、優しく語りかけます。
「キンギョ釣って、きゃっきゃゆーとるから、チヌが釣れんのでは?」

おっしゃる通りでございます。
  1. 2012/07/25(水) 07:19:29|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ネンブツダイの研究

先入観なしでネンブツダイという魚を想像してみる。
ブダイの仲間のネンブツダイだとしたら、ブサイクなブダイに数珠を巻き付けたような姿を想像してしまった。

ところが、個体だけをみると可愛いお魚です。頭が大きく、三頭身。
マンガチックな姿です。

写真は、エスプレッソな日々のespressoaddshotさんの写真を拝借いたしました。
この写真のネンブツダイの色合いが最高でしょ。ピンクとオレンジが絶妙です。
espressoaddshotさんにお願いしたら、快く了解をいただきました。
espressoaddshotさん、ありがとうございます。

このネンブツダイ。
調べてみると、なかなか面白いのです。

なぜネンブツダイと言うか、いろいろ説はあるようです。
産卵期に岸に集まり、ブツブツと音を出し念仏を唱えているように聞こえるから。
♂は口の中に卵を入れ育てるのですが、新鮮な水を送るため口をパクパクさせる様子が、念仏を唱えているようだから。

鶴吉、ブツブツの音も聞いたことがありませんし、口をパクパクも見たことがありません。


今頃から、こうゆうところにはウヨウヨいます。

先ほども触れましたが、♂は口の中で子供を育てます。
こうゆうのをマウスブリーダーというそうです。

魚としては、一夫一婦制なのだそうです。
もっとも、一週間で子育ては終わり、関係は解消し別な相手とナニするようです。

釣り師にとってやっかいな餌とりであることは皆さんご存じですよね。

写真のような一流の釣り師は、ネンブツダイは釣らないのでしょうか。

さて、このネンブツダイ。食べたらどんな具合でしょう。
調べてみたら、やはり唐揚げがよいようです。

まずはウロコをとり、頭を落として内臓をとります。

頭がデカイですから、落とすと2/3になります。
三頭身ですから、そうなります。(笑)
写真上の緑色の缶は、発泡酒であり料理には関係ありません。

頭には硬い骨、耳石なるものがありますので落とした方が良いでしょう。

塩コショウで軽く味付けし、小麦粉を軽くつけます。
粉の種類は全く気にしません。

ちなみにコップの中にあるのは、焼酎で唐揚げには全く関係ありません。

いよいよ油の中に投入です。
鶴吉には温度計がありませんので、感で上げます。
ネンブツダイがジュウとなった状態(中火)で2分。

これもめんどうなので、いちいち時計は使用しません。
心の時計で2分です。雑念が沸いてきますので、3分かもしれません。

揚げた感じはこんなです。

意外ときれいでしょ。尾っぽの赤い色がきれいです。
コップの中の焼酎が減っているのは、調理に使ったからではありません。
飲んだから減りました。

これで終わりではありません。
このままでは骨が少々硬めですので2度揚げします。

もう一度、中火で油の温度をいい感じにしてネンブツダイを投入します。
今度は、尾っぽの色が少し変色するくらいでOKです。
焦がしてしまうと、おいしくありませんので、焦がさないように注意してください。

ジャーン。完成です。

下のお皿は酢漬けにしたもの、酢とお砂糖を適当に用意し揚げたてのネンブツ君を入れるだけです。
アップでみるとこんな感じです。

尾っぽのところの斑点がネンブツ君の特徴です。

試食たあーいむ。

おいしい!
酒のあてに最高です。

以上で、夏休みの自由研究を終わります。


ネンブツダイは、研究のためにわざわざ城ヶ島までいって釣ってきました。
(大笑い)
  1. 2012/07/24(火) 20:55:47|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナマハゲ

昨日は、秋田に出張したわけですが、秋田といえば、比内地鶏、きりたんぽ鍋、ハタハタ、稲庭うどん。
そしてナマハゲです。


ナマハゲと営業のS君。

鶴吉、子供なりに、おとなが演じていると知っていても、怖いと思っておりました。

鶴吉の所には、ナマハゲ来なくてよかったって、思ってました。

この頃は、頭頂部にナマハゲが来そうな鶴吉です。
  1. 2012/07/20(金) 22:11:58|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JAL機内にて

鶴吉の前の座席から、お金持ちが座るゆったり席のため、座席がひとつ少ない。

丁度、鶴吉の前の席がない。


ドリンクサービスはどうするの?
もしものときは、鶴吉はコックピットのドアまで飛んでいくの?
  1. 2012/07/19(木) 22:12:29|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋田空港にて

空港内の売店。

賑やかな居酒屋だなぁ。

おばちゃんと目が合ってしまった。
何か買わなきゃ。



かんば~い。
  1. 2012/07/19(木) 22:07:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋田のホテルにて

秋田美人。


あれ?
よ~くみると、小さい ょ がある。
秋田びじょん。

何か意味あるのかな?
  1. 2012/07/19(木) 22:03:59|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽田空港にて

羽田空港で手荷物検査。

そうだ。ペットボトルは検査するんだっけ。
バッグから出しておこう。

そこまでは完璧。
検査員が、ペットボトルを機械の上に。
だか、しかし、三回も置き直すも赤のランプ表示。

検査員、困った表情で
中身が確認出来ませんので、匂いを嗅がせて下さい。

はあ。
鶴吉、キャップを開けると検査員が飲み口の部分の空気を手で自分のほうに、ふわふわ。
そんなんで、解るんか?
直接、鼻を近づけろ。俺が◯◯リストだったらどうする

でも、よかった。
今日はお茶の中に焼酎入れてこなくて。

問題のペットボトルか、これ。
  1. 2012/07/19(木) 21:59:32|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまプラーザ駅にて

たまプラーザ駅で、羽田空港行きのバスの中です。


このバスに乗ると思い出す。
出張帰りの夜、羽田空港からたまプラーザ行きのバスの中での出来事。

運転席後ろに座っていたおばさんが、隣りに座っていたおじさんに話かけました。

こんなことお願いしていいかわかりませんが、携帯を貸してくれませんか。
家に電話をしたいのです。

次女が暮らす香港に行ってきました。
家には、長女が心配して待っているのです。

はぁ?あり得ねぇし。
空港で公衆電話でしょ。バスの中だし。

どうぞ。と差し出すおじさん。

ありがとうございます。
あの~、ここにかけたいのですが・・・

親切なおじさん、電話をかけて事情を説明してから、おばさんにかわります。

◯◯子?
今、バスの中でもうすぐたまプラーザに着くから。
心配しないで。

他人の携帯を普通に借りれるくらいなおばさんのことは、心配していないよな。きっと。
声が大きいので、たぶんみんなに聞こえています。

電話を切ったあと、隣りのおじさんに香港でのこと、どうして香港で暮らしているか。
戦後どんな苦労して2人の娘を育てたか。
朗々と話します。

皆さん、その話しに引き込まれ、気を付けてお帰りくださいという気持ちになりました。
  1. 2012/07/19(木) 11:12:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納涼船

寝苦しい熱帯夜が続いていますが、浅草橋の神田川を納涼船が通りました。


カラフルできれいです。


でも、涼しさを感じません。


こんなところが、操縦室のようです。

暑くて、川の臭いが気になります。
  1. 2012/07/18(水) 23:28:34|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の日

7/16 月曜日 海の日

3連休の最終日、みなとみらいへ散歩に出かけました。
海の日ですので、何かイベントでもやっているかもしれません。
何も調べずに昼過ぎからお出かけです。

朝から日差しが強く、この夏一番の暑さになるでしょう。

市営地下鉄で横浜まで行き、横浜でみなとみらい線に乗り換えます。
横浜駅は広いですね。何時も迷ってしまいます。

横浜駅構内で、こんなのみつけました。

ここから、下の階に突入する訳ですね。
あちこちにあるものなのでしょうか。

みなとみらいの駅でおります。
自動的に駅直結のクイーンズ・スクウェア横浜に誘導されます。

スヌーピーがいました。


別な角度からみるとこうなります。


クイーンズ・スクウェアの左手は、海です。
日本丸メモリアルパークがあります。

帆をたたみ終えたところでした。
もう少し早くきてたら、帆を広げた日本丸が見れたかもしれません。


正面から雄姿もどうぞ。

帆柱が少し傾いているのは、作業中だからでしょう。

ここから汽車道を歩いて赤レンガ倉庫に向かいます。
汽車道とは、運河の横を通る歩道でレールが敷いてあります。

こんな感じのところでした。

赤レンガ倉庫到着。
ここは写真を撮るだけにします。


振り返れば逆光のランドマークタワー。


ここから、大桟橋を経て山下公園まで歩きます。
大桟橋に何か停泊していればと思いましたか、変り者は見えませんでしたので、通過です。

山下公園。
ここには、ローソンがあり缶ビールが飲めます。ビンの地ビールもありましたが、ロング缶と100円スナック菓子を購入。
芝生に座って休憩です。


山下公園にて。
あー、ぼーっとできて幸せだなぁ。
偶然ですが、松の木とその上の雲がおもしろいでしょ。
ぶらぶらの偶然に出逢えて、幸せを感じます。

ぼーっとしてたら、ボートが戻ってきました。

タグボートでしょうか、巡視艇でしょうか。

ビールも呑んだことだし、中華街で豚まん食べて帰ろうかなぁ。

マリンタワーと噴水の写真をパチリ。


中華街をブラブラ。


豚まん食べて、ピータン土産に帰ったとさ。

1個50円のピータン、4個買いました。

ピータンって、発酵食品だから、独特な匂いがするんですね。
  1. 2012/07/18(水) 22:55:58|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正規軍VS.維新軍 キス釣り大会

7/14 土曜日。
今日は、生まれて初めての船釣りの日です。
予告しなかったのは、天候に不安があったためです。

午前3時起床。
土砂降りです。中止かな~?
波の高さ2m。南西の風強し。

今日は、関連会社の釣り好きが集まって、キス釣り大会を行うのです。
企画したのは、関連会社の有志達で結成された釣り倶楽部の人達です。
彼らは、月に一回船釣りに出かけます。
年に一回、総会を開き、その年の計画を立て、皆が休みを取れるようにするそうです。
釣り倶楽部は、何十年も活動を続けているそうです。

その企画に、今回は我がお魚アイゴ団体が参加します。
お魚アイゴ団体は、設立してまだ一年です。
釣り倶楽部は20名くらいいるそうですが、我々は今のところ4名。

正規軍VS.維新軍といったところです。

今回は、もしもし君、キンコちゃん、鶴吉が参加します。
おいちゃんは、家族でお誕生日会の約束があるので、残念ながら参加できません。
代わりに、Fちゃんが参加します。

出港は、三浦の間口港から、7時半。
子供の参加も有りうるため、遅めの出港です。

キンコちゃん、もしもし君を拾って6時に間口港着。

三浦は全く降らなかったようです。

しかし、波は有りそうです。


間もなく、Fちゃんも到着。
釣り倶楽部の皆さんは、船宿にいるということで合流します。

「おはようございます。よろしくお願いします。」
皆さん、大ベテランの方々ばかりです。
言い方を変えると、釣りキチガイの方々ばかりです。

釣り倶楽部の皆さんが7名。我々を含むゲストが5名で、総勢12名。

行く場所は、金田湾。金田湾なら、南風に強く、波も穏やかとのこと。
まずは、ルール説明。
釣った3匹のキスの重量で、順位を決めます。入賞者には、景品があります。
特別賞として、外道賞もあるとのこと。
ナニ?正々堂々とキス釣りで勝負だ。

移動中は潮を被るから、中に入っていてくれとのこと。

我がお魚アイゴ団体は、百戦錬磨の正規軍に勝てるのでしょうか。
勝負はやってみなければわかりません。

船釣りキス用の竿を持ってるのは、もしもし君だけです。

「すんません。竿借りますっ。このリールはどうやって使うんですか?」
てな調子ですから、勝負みえたか?


いよいよ出港です。
ドキドキ、ワクワクの鶴吉です。


今回は、参加者が少ないため、小型の船ということです。


いよいよ、間口港をでて金田湾を目指します。

船内でもう1人のゲストを紹介してもらいました。
どなたかの息子さんかと思っていましたが、我が社の今年の新人で、藤沢営業所のK君だとか。
K君、緊張気味。

聞けば、釣りは趣味だが船釣りは初めてとのこと。
酔い止めの薬も飲んでないとのこと。
鶴吉のをひとつあげました。

だんだん、揺れが激しくなり、立って移動することは困難です。
船内は蒸し暑く、何だか変な気分。

あれ?船酔い?
鶴吉は船酔いしない自信があった上、酔い止めの薬も飲んだのに。

胃の辺りが、何だか変な気分。

船長より、到着のアナウンス。
いよいよ、戦闘開始。
正規軍VS.維新軍の戦いの火蓋は切って落とされました。
(あ~気持ちワル)

配られた仕掛けとジャリメを何とか付けて、第一投。

あれ?
右横のもしもし君とさっそくお祭り。
ですが、さっそくキスが2つ付いてます。
さあ、どっちの仕掛けだ。
こうゆー場合は、上司に譲るはず。
(あっ、申し遅れましたが、キンコちゃんともしもし君は会社では鶴吉の部下です。プライベートのときは、関係ありませんが、キスについては微妙です)

「僕の仕掛けの方ですね」と、もしもし君。
「・・・確かに。(−_−;)」

お祭り対応で、ますます気持ちワル。
波は穏やかだって言っとったけど、揺れる、揺れる。
だんだんと気持ちワル。
(早く終わんねぇかな)という考えか、頭に浮かぶほど。

しかし、鶴吉にも釣れだしたら、酔いも吹っ飛びました。
キス、メゴチが釣れます。

そんななか、キンコちゃんがやってくれました。


エイリアンです。
その後、Fちゃんも、もしもし君もこの海のキノコのような、気持ち悪いの釣り上げます。

何回か、場所を移動してもらいました。

向こうに見えるのが、三浦海岸です。

鶴吉、釣り具屋さんに事前に相談しておりました。
店員さん曰く、天秤仕掛けより胴付き仕掛けの方がいい。
ジャリメを用意してるだろうから、青イソメを持っていったらおもしろい。

用意されたのは、天秤仕掛けにジャリメ。予想通りです。
鶴吉、胴付きのイソメに変えてみました。
やったぁ、何か来たぁ。重い!

カワハギです。
初めてのカワハギ。
釣り倶楽部の人も、祝福してくれました。

あっとゆーまに12時になり、終了です。

船宿にもどり、いよいよ計量と成績発表です。
鶴吉たち、お魚アイゴ団体の勝利はあったのでしょうか。



結果発表!
1位から3位まで、釣り倶楽部正規軍が独占です。
まいりました!m(_ _)m

完敗です。どれくらい完敗かというと、正規軍200g以上、維新軍100g前後。

特別賞の外道賞として、やりましたぁ。鶴吉がカワハギでみごとに受賞です。
一矢報いることができました。
お魚アイゴ団体のアイゴの名に恥じぬ闘いができて良かったです。

帰ってから、写真撮影。
船の上での写真少なくてゴメンなさい。
潮被る、気持ちワル、釣りに夢中で、写真は少なめでした。


ジャーン!カワハギ。
20センチですが、満足。嬉しい。


上から、メゴチ、キス、カワハギ。


カワハギとキスのお刺身完成!


キスの天ぷらがいっぱい。
小さいけど、美味しいよ。


メゴチとカワハギの肝。


参加賞と外道賞でいただいたサザエ。
全員が10個以上もらいました。

キスも全員20尾以上。皆が満足できて、楽しい釣り大会でした。
正規軍の皆さん、船長さん、有難うございました。
来月はイカ。九月はワラサの予定とか。次はもっと差がつきそうです。

帰りの船の中で、幹事さんが言っとりました。
子供がいたら、今日は中止だったそうです。
そして、天気がよかったら、キス釣りの後でイナワラ釣りを計画していたそうです。残念。

楽しい楽しい釣り大会でした。
  1. 2012/07/15(日) 06:03:13|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大阪 浜松

昨日は、大阪出張でした。
そして、現在、ひかり号で浜松に移動中です。

大阪駅は大きく変わろうとしています。(ほぼ終えようとしているのでしょうか)

JRのホームの上は、屋根に覆われ、ビルが立ちました。

だけど、串揚げ立飲み屋がすぐそこにあったり、アンバランスがいい按配です。

今日は、かなりの雨が予想されます。


京都 東寺も雨の中です。
  1. 2012/07/12(木) 08:03:59|
  2. 発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニヤンマ

7/8 日曜日

プチ散歩。川崎市高津区の某所。
オニヤンマが飛んでいるのを発見。

飛行の様子を撮ろうと試みますが、チョー難しい。ちょーむずでした。

1階が駐車場になっている店舗の建物の周りを飛行。
この辺り、綺麗な川も山もないのに。
都会暮しのオニヤンマ。

1階駐車場の天井に止まりました。


久しぶりのオニヤンマ。

子どもの頃は、新潟の田舎で普通に見掛けました。
高津区辺りはけっこう自然が残ってるからね。
  1. 2012/07/11(水) 11:29:27|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三崎でまったり

7/7 土曜日

釣りの禁断症状が出始めてきた鶴吉。
力を抜いて、マッタリと釣りに出掛けましょうと、ゆっくり起きて、準備を始めました。

おいちゃんに電話。釣りに行きますけど。
「暑くなってきたので、秋まで釣りは休む」
あれ?この前まで、ひとりで釣りに行ってた人がどうしたの?
まぁ、自己管理が大切ですから、尊重します。

もしもし君に電話。
「友達と遊ぶ約束しちゃいました。もう少し早く連絡ください」
確かに突然にゴメン。

最後の頼み。キンコちゃんに電話。
「いきま~す」

さすがキンコちゃん。ストレス発散しようぜ。
ゆっくりマッタリと三崎港で糸をたれることに。

10時に出発。途中、マックのドライブスルーで早めのランチ。
12時過ぎに三崎港製氷所前に到着。
ほぼ一年振りの所です。
鶴吉、ここでちょい投げを始めて釣りにのめり込みました。


城ヶ島へ向う橋の下です。
本当は、写真の1番先に行きたいのですが、先端は本格投げ釣師。
隣に子ども連れさびき釣りファミリー。
そして鶴吉たち、ちょい投げ。
あとは北条湾方面に、パラパラ。

土曜日にこんなに空いてるのは、釣れてないってこと?

釣れても釣れなくても、今日は竿を持つことが目的です。
車横付けで、椅子に座って海面を眺めます。


あれ?
製氷所やめたの?
ここに、でっかいホースがあって、漁船に氷を供給してたのに。

キンコちゃん、釣り始めます。
流石ぁ。
ヒイラギ、ヒイラギ、ヒイラギ。
ガキおやじさんが、ヒイラギの刺身は美味しいということを思い出し、キープ。
今日は、ヒイラギでも何でもマッタリを楽しみます。

程なく、先端の釣師が御帰宅ですので、先端へ移動。近寄ってご挨拶したら、夫婦釣師でした。釣れなかったみたい。


小雨模様でしたが、青空が広がり遊覧船も楽しそうです。


こんな船も通りました。

ゆっくりマッタリと6時まで糸たれました。
本日の釣果。(二人で)
小さいキス 2
小さいメバル 1
小さいメゴチ 1
小さいヒイラギ 多数
ベラ 3

いやぁ、満足満足。
釣果は全て天ぷらに。


マッタリと言えど、帰り着いたのは9時過ぎ。
翌朝、天ぷらです。
朝から天ぷらに、焼酎。
キンコちゃん。ありがとう。美味しくいただきました。
キンコちゃんが釣った小さいメバル、鶴吉が釣った小さいメゴチの次に美味しかったよ。

右3時のところから、反時計回りに、小さいメゴチ、小さいメバル、小さいキス、小さいヒイラギ。

いやぁ、釣りっていいね。
  1. 2012/07/08(日) 23:06:47|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

散歩 三軒茶屋から中目黒

7/1 日曜日。

朝の天気予報は、一日中雨。 しかも午後は、80パーセント。

今日の散歩は、どうしましょ。
決心がつかない鶴吉でした。

昼近くになると、雨上がっているじゃありませんか。
うちでゴロゴロしててもしょうがない。傘持ってでかけましょう。

今回のスタートは三軒茶屋です。
烏山川緑道の残りを歩いてみます。

まずは、ランチ。
この通りは、太子堂商店街というのでしょうか?
違っていたらゴメンなさい。

ぶらぶらしても、何となくここってぇ所がみつかりません。

唯一、行列のお店が心に止まる。
並ぶの好きじゃないけど、行ってみるか。
来来来というお店です。

長崎チャンポンのお店でした。
チャンポンを注文。できるまでネットで調べてみたら、有名なチャンポンやさんのようです。

美味しかったです。ご馳走さま。
何となく、ビールの注文ができなかったのが悔やまれます。


一本路地に入ると、小さな歌舞伎町がありました。



烏山川緑道の続きから歩き始めます。
最初にみつけたのがこれ。
スモモ?

今日は初めに言っておきます。
知らない植物がいっぱいです。



花というより、葉が紅くなってるようです。



一輪だけ咲いてました。



紫色の花。



シジミチョウです。



これは知ってる花か?
ダリヤ? ボタン?
やっぱり知らないんや。



これもダリヤかなぁ? ボタンかなぁ?
隣に咲いてました。


烏山川緑道の終点に着きました。
この下で、烏山川と北沢川が合流して、目黒川となっています。
目黒川の起点です。

ここから、目黒川緑道となり、緑道に沿って人工のせせらぎが流れ、雰囲気が変わります。



こんな水辺の花が多くなりました。


鴨もね。
浅くて人工の川だけど、鴨だからね。


目黒川緑道は、短いですよ。600メートルくらいです。

程なく、国道246 池尻大橋に到着です。


スーパー、mama's plate がありましたので缶ビールを購入。


246を渡ります。

すると、今まで暗渠だった目黒川が顔をだします。
最初の橋から246の方をみた写真です。
246の下から、目黒川が流れてきます。

桜の花が有名な目黒川です。



こんな花が咲いていました。
道路の右側が、目黒川です。

ビール吞みながらぶらぶらと、中目黒まで歩きました。
傘をもっての散歩でしたが、傘をさすほど降らなくて良かったです。


ベンチでひと休みしてたら、雀がやって来ました。
小首をかしげて、食べ物をおねだりします。


可愛いなぁ。

今日の散歩はここで終了です。

中目黒からは、東横線で自由が丘まで行き、東急大井町線で溝の口。
溝の口からは、田園都市線です。


大井町線は、田園都市線に乗り入れがあり、急行長津田行きがちょうど来ました。
ラッキー!

さらに、座れたものですから、青葉台まで行ってしまいました。

さて、次回の散歩はどうしましょ。
  1. 2012/07/03(火) 23:26:53|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

新潟⑤ 慈光寺

6/24(日)

朝食のあと、母ちゃんに言ってみました。
「慈光寺まで行ってみない?」

朝食前の散歩で紹介した滝谷川の源の山。白山の麓にあるお寺に行ってみたくなったのです。

運動不足の母ちゃんを連れ出したかったのも半分あります。

これが白山です。

標高1024メートル。
この山の麓に慈光寺という古いお寺があります。

公式HPによると、
室町時代初期、応永10年(1403)頃、傑堂能勝禅師によって教院を禅院に改宗、かつては越後の四ヶ之道場として、一世を風靡しました。

とのこと。
室町時代初期?
そんな時代にこの雪国に人が住んでいたの?

参道入口の駐車場に車を停めて、歩きます。


参道入口にこんなものを発見。
真ん中の文字が読みにくいのですが、「禁宣酒」と書いてあるようです。

禁酒の文字にぎくり。
この参道は、白山の登山道の入口でもありますので、酒を呑んで山に入るなと言う意味なのでしょうか。


杉林を登ります。
樹齢300年~500年余の杉ということです。

こんな所で育ったのに、なぜ杉花粉症になるのでしょうか。

おっと、この道を猿が横切りました。
昔は猿を見かけることなんてなかったのに、里に降りてくるようになったのでしょう。


お地蔵様がいっぱいおられます。


参道横に川が流れています。これが、滝谷川です。
子供の頃、ここでサワガニを捕まえて遊びました。


この石像は何年まえからあるのでしょうか?

ゆっくり歩いて15分くらいでしょうか。

慈光寺に到着しました。
うん。味がありますね。


階段登ったら正面に本堂があります。


右側の建物で小学生の集団が、集まってました。お説教でも頂いているのでしょうか。


御屋敷左側の石垣は、綺麗に草が刈られていました。

一休みしたら、下ります。

鶴吉は道草しながら、ゆっくり歩きますが、母ちゃんはとっとと下りていきます。

母ちゃん、猿に注意だよぉ~。


ギャ~、へびっ。母ちゃん、へび~。

母ちゃん、振り返りもしません。
耳が遠くなったか。

鶴吉、へびは苦手です。
これは、シマヘビでしょうか。

駐車場の茶屋で一休み。
母ちゃんが、兵舎のところに小学校ができたから、行ってみたいといいだしました。

正確には、兵舎跡地に小学校ができた です。

母ちゃんは、昭和10年生まれなので、5才から10才までが太平洋戦争だったのです。
聞くところによると、当時の小学校は兵舎の敷地内にあったらしいのです。
何か思うところがあるのでしょう。

兵舎は、街のはずれにありますので、小学生には遠く感じたに違いありません。

街の中心部を通って移動します。

鶴吉が子供の頃、町に初めて信号機が着いたのが、この交差点です。
ここが、故郷のメインストリートです。
雪国の信号機は、縦仕様です。


信号の向こうが、兵舎跡地です。
正面に見えるのが、新しく建てられた小学校です。


レンガの門は、当時から残る唯一のものです。


当時の写真と説明文がありした。


ここに、母ちゃんの戦争があるような気がします。


忠犬タマの像がありました。
鶴吉の故郷、村松にも忠犬タマのお話があります。
雪崩にあったご主人様を助けたっていう話です。


渋谷の他に、横須賀にも忠犬タマがいるらしく、横須賀の小学校と姉妹校となり、その縁で小泉さんがでてくるようです。

その後、うちに戻りランチを食べたあと、午後は父ちゃん用に買い物をして、父ちゃんのご機嫌をうかがいにいきました。
機嫌は上々でした。

日曜日なので、夕食をとらずに戻ることにしました。
17時に出発です。

でも、この時間帯、トンネルを越えてから渋滞しそうな時間帯です。
ご飯食べてくればよかったか。

まてよ。
海にゆこう。日本海の海を見に行こう。
釣りはしないよ。

と、いうことで一番近い海に寄り道です。

寺泊というところの海です。
鶴吉は初めてです。

キス釣り師が4名ほど、ルアー青物狙いが堤防の先端に数名。
キスは釣れていたようです。


だけど、日曜日なのにガラガラです。
駐車場もガラガラ。

間もなく陽が沈みます。


雲がありますが、日本海の夕日です。
写真ではわかりにくいと思いますが、佐渡ヶ島もみえます。
19時。

日本海の夕日をあとにします。


以上で、新潟紀行を終わりにします。
  1. 2012/07/02(月) 07:10:24|
  2. 自然
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。